DAIGO “かっこいい”から一変、王子様のようなやさしい姿

芸能総合 公開日:2018/09/27 9
この記事を
クリップ

DAIGOが出演する「太田胃散A<錠剤>」の新TVCM「あぶらっ恋」篇が2018年10月7日(日)から全国でオンエアとなる。

今年40歳の節目を迎え、アーティストとしてもタレントとしても活躍の幅を広げ続けるDAIGO。新CMでは、「あぶらっ恋」スイーツの「甘い誘惑」への恋心を歌いあげる“アーティスト”としてのDAIGOの魅力が引き出されている。




CM楽曲は、今回もDAIGO作曲のオリジナルソング。DAIGOといえばロックだが、今回は大人なバラードだ。

今回のセットは美しいバラードが映える白背景。スイーツへのあふれる愛を歌い上げる。前回のCMでは、ギターを片手にロックやラテン調の曲を歌い上げる「ロックミュージシャン」としてのDAIGOのかっこよさが目立っていたが、今回は一変。王子様のような、切なげでやさしいDAIGOが見られる。

衣装に関しても、曲に合わせて白を基調に自身が選んだそう。撮影中、楽曲に関して「『あぶらっ恋』というワードにインスパイアされ、どこかなつかしく、つい口ずさんでしまうような良いメロディーが降りてきた、どんな反響がくるか楽しみ」と語っていたとのこと。

オリジナル楽曲も気になる新CMは10月7日から放送される。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ