真野恵里菜 80年代から現代の歴代アイドルに変身、各時代のトレンドを再現

芸能総合 公開日:2018/09/20 11
この記事を
クリップ

女優の真野恵里菜がヘアスタイリングブランド「プロスタイル」のプロモーションムービー「アイドルにじいろメモリーズ」に出演、本日その動画が公開された。




プロモーションムービー「アイドルにじいろメモリーズ」では、アイドル出身の真野恵里菜が80年代から現代まで、各時代のトレンドを忠実に再現したアイドルを演じています。各時代に流行した髪型を「プロスタイル」でスタイリング。気がついたら口ずさんでしまうような懐かしさのある楽曲とともに、どの時代のメイクや衣装、ヘアスタイルもバッチリ似合ってしまう真野恵里菜の“かわいらしすぎる”姿にご注目いただきたい。

本日公開されたプロモーションムービーは、それぞれの世代が「わかる」と唸ってしまう馴染みのあるヘアスタイルと衣装、当時を彷彿とさせる映像のタッチや楽曲、ダンスで、何度見ても楽しめるものになっている。

1980年代前半:清純な雰囲気と白いフリルのワンピースをまとい、ボリュームのある髪型が特徴。
1980年代後半:ディスコブームと重なり、肩パットとロングの巻き髪がシンボル。
1990年代:ビビッドな衣装で可愛らしさとセクシーさが共存し、大きなリボンとふわっとした前髪が特徴。
2000年代:グループアイドルに変わり、ミュージックビデオが主流になり、明るい茶髪、金髪が流行。
2010年代:スマートフォンでの視聴が当たり前になり、会いに行って応援する文化が目立つ。髪型はまた、黒髪主流に。
現代:パステルカラーのポップな世界観で、髪型も髪色もこれまでの発想にとらわれない自由なスタイルを謳歌する時代に。


アイドルの流行の流れから、各時代の女性の憧れのスタイルを歴史的になぞる、共感性の高いストーリーを是非お楽しみいただきたい。





※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ