後藤真希、アイマスク使った本気の変顔に挑戦!?

芸能総合 公開日:2018/09/20 5
この記事を
クリップ

水橋保寿堂製薬は、まつげ美容液「EMAKED(エマーキット)」の新CMに後藤真希さんを起用し、2018年9月20日(木)より公開した。 

今回のCMでは、後藤真希さんが目ヂカラに悩む女子を演じている。少女マンガ風のデカ目がプリントされた様々な表情のアイマスクを取ったり付けたりし、自分のまつげと比較して「最近まつげ元気ないな…」と悲しい表情を見せる後藤。その姿は、毎日、マスカラやつけまつげ、まつげエクステなどでダメージを受けて、元気のなくなった自分のまつげに、ため息がでてしまう現代の大人女子のリアルな悩みを表現している。




CM中には、怒った表情のアイマスクを当てながら、本気で顔をクシャッとさせ怒った変顔を見せる場面もあり、アイマスクに合わせて変化する後藤さんの様々な表情を見ることができるのも、見どころになっている。「自分のまつげで目ヂカラは手に入れられる」というメッセージを後藤真希が伝えてくれる前向きで明るいCMだ。


<後藤真希コメント>

女性誰しもが大切にするポイント“目元”をモチーフにしたCMだったので、たくさんの方に共感していただけるよう、自然体な表現を心がけました。困り眉のキラキラ笑顔のアイマスクがあって、その表情を真似するシーンがあるのですが、真似しているうちに楽しくなってきちゃいましたね。楽しい現場で、本番であることを忘れて本気で笑ってました!

普段のアイメイクでまつげへの負担はかなりかかっているもの。夜の目元ケアを私自身も大切にしています。EMAKED(エマーキット)を使い始めてからは、まつげ1本1本にハリが出て、マスカラの重ね塗りもそこまで必要がなくなったようです。まつげへの負担が減っているのを実感しています。筆が柔らかく、美容液が濃厚なので1度塗りでもまつげにしっかり密着していくところが気に入っています!このCMをみた方へ、まつげに自信を持っていただき、メイクももっと楽しんでもらいたいですね。 EMAKEDがたくさんの方に届きますように・・! 

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ