“リア充”トリンドル玲奈、榮倉奈々とヒヤリとするやりとり

芸能総合 公開日:2018/09/19 15
この記事を
クリップ

10月9日にスタートする新ドラマ「僕らは奇跡でできている」(毎週火曜よる9時放送 カンテレ・フジテレビ系)。高橋一生が民放ゴールデン・プライム帯(午後7時~11時)の連続ドラマで初主演を務める作品で、生き物のフシギに目がない大学講師・相河一輝(あいかわ・かずき)の日常を描く、コミカル・ハートフルドラマ。これまでに、高橋のほか、榮倉奈々要潤児嶋一哉、田中泯、阿南健治、戸田恵子、小林薫といった実力派俳優陣、そして西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、矢作穂香北香那広田亮平といったフレッシュな面々の出演が発表されている。

そのドラマにこの度、トリンドル玲奈の出演が新たに決定。トリンドルは、役柄にちなみ、自身初めてとなる“白衣姿”を披露した。




トリンドルが演じる丹沢あかり(23)は、水本育実(榮倉奈々)が院長を務める歯科クリニックで働く歯科衛生士。オシャレに敏感で、恋人とも良好な関係を築くあかりは、“こじらせ気味”な育実とは対照的な、まさに“リア充”女子。どんな時もプライベート最優先で、仕事を早く切り上げて帰ることもあるため、プライベートを犠牲にしてきた育実とは衝突しそうな予感も…!?かわいい笑顔で、時に育実の痛いところをつくあかり。オンナ同士で繰り広げられるヒヤリとするやりとりは必見だ。

トリンドルは自身が演じるあかりについて「付き合った人数は私よりも多いだろうなと想像しています(笑)」と、冷静に分析。自身の実年齢(26歳)よりも年下の役を演じることについては「少しリラックスできたら」と語った。また、今作で初めての歯科衛生士役に挑戦するトリンドルは、人生で初めて“白衣”に袖を通したと言う。「衣装合わせのときに着て、“かわいい!”とわくわくしていました!」と話す一方で、撮影で訪れた歯科医からは「昔の型ですね」と指摘されたことを明かした。意外な指摘があったものの、トリンドル本人は「薄ピンクで、私はすっごくお気に入りです!」と、ニッコリ。最後に視聴者に向けて「主人公はじめ、魅力的なキャラクターがたくさん出てきます! ぜひ楽しみにしていてください!」と、アピールした。

あかりをはじめとするクセの強いキャラクターたちと、好きなことに一生懸命な主人公・一輝が織りなす、クスッと笑えて、最後はほっこりする物語。「僕らは奇跡でできている」に期待しよう。

トリンドル玲奈 コメント>
Q.本作への出演が決まった時のお気持ちをお聞かせください。
ゴールデンタイムのドラマへの出演は久しぶりなので、すごく嬉しかったです。緊張していますが、頑張ります!!

Q.丹沢あかり役に対する印象について、お聞かせください。
付き合った人数は私よりも多いだろうなと想像しています(笑)。そして、異性からも愛されるキャラクターなのかなと。 私の実年齢よりも年下なので、少しリラックスして演じたいと考えています。

Q.初めて“白衣”を着られた感想をお願いします。
衣装合わせのときに着て、“かわいい!”とわくわくしていたのですが、先日スチール撮影でお邪魔した歯医者さんでは“昔の型ですね”と言われてしまいました(笑)。でも薄ピンクで、私はすっごくお気に入りです!

Q.ドラマをご覧になる視聴者へのメッセージをお願いします。
主人公はじめ、魅力的なキャラクターがたくさん出てきます! ぜひ楽しみにしていてください!

■「僕らは奇跡でできている」
2018年10月9日スタート 毎週火曜よる9時~9時54分(初回20分拡大)
カンテレ・フジテレビ系全国ネット

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連記事