ボイメン『炎・天下奪取』MVでの銭湯で魅せたセクシーボディが話題

芸能総合 公開日:2018/09/19 13
この記事を
クリップ

東海エリア出身・在住の10人で構成されているBOYS AND MEN(通称:ボイメン)というグループをご存じだろうか。ちょっと音楽事情に詳しかったり、男性グループが好きな人は当然のように知っているだろう。彼らは名古屋を中心に活動を続けるご当地グループ。東海エリア出身の在住メンバーで構成されたエンターテインメント集団で2010年に結成。いまやその名は全国区となっており、昨年は日本武道館で単独ライブも行った。そして来年1月14日には念願かなってナゴヤドームでの単独ライブが決定したばかり。そんな彼らが12日に発売したシングル『炎・天下奪取』のMVが現在、巷でウワサとなっている。




曲は昨年、リリースした『帆を上げろ!』に続いて、ヒャダインと再タッグを組んで制作したボイメンらしい激烈、爽快なフルパワーソング。ボイメンといえば、学ランを思い浮かべる人も多いだろう。もちろん、『炎・天下奪取』でも学ランを着て歌っているのだが、MVでは、かなりきわどい銭湯シーンが収録されている。


蝉が鳴く中、元プロレスラーのキラー・カーンがボイメンに「お前ら、最近たるんでるらしいのう」と怒鳴りつけるところから始まるストーリー。そしておならをするメンバーに向かい「お前ら、顔を洗って出直してこい!」とキラー・カーンはモンゴリアン・チョップをメンバー全員にくらわせ、銭湯に入るところで曲が流れ始めるのだ。最初からツッコミどころ満載だが、これぞボイメン節というのを分かっていただきたい。


その銭湯シーンは、まさに体をはったボイメンらしいMVとなっている。最初のオープニングでの学ランを脱ぎ捨てる姿は爽やかそのもの。バサッと格好良く服を脱ぐたび、あまりのまぶしさに目を覆いたくなるほど。銭湯とはいえ、これから恰好いいボイメンの姿が見られるんだろうと想像した人は多いはず。だが、少し曲が進めば足元アップでパンツをずるりと脱いでいく。メンバーカラーのパンツから、足元だけでも誰だかわかるようになっている演出がにくい。思わず妄想をふくらませていると、1人だけ、ひもパンのメンバーが。このひもパンの色は黄色、黄色といえばリーダー、リーダーといえば水野勝。もちろん、本人が履いているとは限らない。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ