元関西ジャニーズJr.美容師 金内柊真、初著書出版に「皆さんのお陰」と感謝

芸能総合 公開日:2018/09/17 8
この記事を
クリップ

元関西ジャニーズJr.で所属していたジャニーズ事務所を離れてから、2017年にヘアサロン『ALBUM』に入社し、現在は美容師として活躍している金内柊真

Twitterのフォロワーは現在13.5万人、Instagramも7.7万人のフォロワーを誇り、美容業界期待の新人として注目を集めている。そんな彼が、初めての著書『才能が無ければその分努力すればいい』 (KADOKAWA)をリリース。その発売記念イベントが17日、東京・飯田橋の角川本社ビルで行われ、金内が訪れたファンの前で熱いメッセージを送った。




金内が初めて自身の言葉で書き記した著書『才能が無ければその分努力すればいい』。内容的には、金内の半生を振り返りながらこれまでの経験や苦悩を明かしつつ、やりことを見出だせず悶々とした日々を過ごす若者たちへの熱いメッセージを送る、というものだ。

編集部からのオファーは、Twitterのダイレクトメッセージだったそうで、「最初は何を目的として僕に本を出さないかと言っているのか、よく分かりませんでした」と偽らざる本音を明かしつつ、「初めて編集部の方とお会いした時に、今頑張っている人がこれから頑張る人にメッセージを送れたら、というコンセプトを聞きました。僕よりも若い方たちに、やりたいことや夢がない人がたくさんいらっしゃるみたいなので、そういう人にちょっとでも夢を見つけられるよう、やる気になってくれたと思って書くことにしました」と本を制作するまでの経緯について言及した。

そんな金内は、美容師になって1年6カ月。「経験はまだまだ浅く中途半端な状態ですが、ゴールに達した人から言われても身に沁みないと思うんです」と持論を展開して、「まだまだ頑張っている僕ぐらいの立場の人間の方が、若い人たちにとって年齢も近いしリアル感があると思うんです」と話すと、訪れた観客も納得顔。「そういう立ち位置の人が本を出すことはあまりないですが、少しでも皆さんのやりたいことのきっかけになればと思っています」と熱いメッセージを送った。

イベントでは、再三にわたって「感謝」という言葉を口にした金内。「本を出せて本当に感謝していますし、改めて周囲の人に感謝しなければと最近感じています。本を出すにあたり、需要と供給のバランスがあり、欲しいと思う人がいなければ本は出せません。ここに集まってくれた皆さんのお陰としかいいようがありません」と集まったファンに感謝しきりだった。

初めての著書を出版したことで、今後の活動も気になるが、「本を出したことで自分がすごい奴だとは思っていません。そこで満足したら終わりな訳で、自分で最終地点のゴールを決めたら、その先は行けません。僕は本を出すことがゴールではないし、これが夢の第一歩」と意欲的で、「すべての方に感謝して恩返しができればという生き方をしたいし、僕の生きている今やパワーを皆さんに少しでも感じて欲しいです。それが皆さんに対しての恩返しだと思うので。これから先もよろしくお願いします」と最後を締めくくると、会場からは溢れんばかりの拍手が鳴り止まなかった。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ