K-POPに心奪われ奮闘する男子高校生を描く、異色の青春ドラマ「KBOYS」誕生

芸能総合 公開日:2018/09/11 20
この記事を
クリップ

K-POPアイドルを目指し、仲間と共にその夢に向かって奮闘する…そんな男子高校生6人を描く、異色のオリジナルドラマが誕生した。

完全実力主義の狭き門を前にいくつもの壁に直面しながらも、それぞれの努力と仲間との絆を糧に一歩ずつ成長していく 6 人の姿を描くのは、『しあわせのパン』『幼な子われらに生まれ』『ビブリア古書堂の事件手帖』の三島有紀子監督。そして 6 人のメインキャストには、多くの応募からオーディションで選出されたブレイク必至の若手注目俳優を起用。実際にダンスレッスンやボイストレーニングを積み重ねて成長していく若手俳優たち。彼らの生き生きとした躍動感を三島監督ならではのタッチで、細部に至るまで丁寧に、そして鮮やかに描きだす。





また本作は、朝日放送テレビ株式会社(ABC テレビ)、株式会社 GYAO(以下GYAO)、株式会社博報堂 DY メディアパートナーズによる、テレビ放送とインターネット配信を連動させた企画を共同展開。GYAO がヤフー株式会社と協力して運営する映像配信サービス「GYAO!」では、放送と同時に本編を配信、さらに、本編につながる重要な物語を描く“チェインストーリー”を独占無料配信する。

ドラマ本編は関西圏のみのテレビ放送だが、「GYAO!」で同時に配信を行うことにより、全国で視聴できるようになる。本編、チェインストーリーともに長期に渡って公開するので、いつでも第1話からドラマをお楽しみいただける。“チェインストーリー”をご覧いただくことで、よりドラマ本編を味わい深く楽しんでいただくことが可能になり、テレビ放送とインターネット配信の連動企画を強力なものにしていく。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 14件)