13 歳での鮮烈デビュー、卒業、結婚、家族、そして…後藤真希 初の語り下ろしエッセイ刊行

芸能総合 公開日:2018/09/03 6
この記事を
クリップ

今年20周年を迎えるモーニング娘。・歴代メンバーの中でも唯一無二のエースであり、現在もママとして同世代女性からカリスマ的人気を誇る後藤真希さんが、2018年10月5日(金)に初の語り下ろしエッセイを刊行することが決定した。

先日4年ぶりのテレビ出演で司会に抜擢、「現役の頃よりキレイ」とSNSで瞬く間にトレンドキーワード入りするなど、露出するたびにニュースとなる、どこかベールに包まれたカリスマ的存在の彼女。そんな彼女の幼少時代、芸能界に入るまで、日本中が衝撃を受けた卒業、空白の休業期間、突然の結婚、そして…今だからこそ語れるあのころの「後藤真希」について、自らの言葉で語り下ろした。





また、雑誌『mamagirl(ママガール)』でも連載を持ち、ベビーグッズのプロデュースも手掛けるなど、ママ世代にも非常に人気のある後藤。今もっとも知りたいといわれている「変わらない美しさを保つために普段やっていること」「子供との接し方」実用的なママ目線でも共感できる内容となっている。

本文中には、地元である江戸川区にて撮り下ろした写真も約30ページ掲載。現役時代と変わらない美しさは、往年のファンならずとも必見だ。

 

●書籍情報
タイトル:「今のわたし。」※タイトルは変更になる可能性があります。
2018年10月5日発売
発行:小学館


関連タグ