山田孝之&柿澤勇人W主演、福田雄一演出の話題ミュージカル上演スタート

芸能総合 公開日:2018/09/01 12
この記事を
クリップ
}/

山田孝之柿澤勇人がダブル主演を務める、 ミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』が、 1日(土)渋谷・新国立劇場 中劇場で初日を迎える。 

本作はトニー賞6部門、 オリヴィエ賞2部門受賞を誇る話題沸騰のミュージカル・コメディ。

舞台は、 数々の名画が誕生した映画最盛期の1940年代後半のハリウッド。 ハードボイルドのシナリオを描くためにやってきた脚本家が執筆に四苦八苦する中で、 シナリオの世界と現実に起こる出来事に混乱し様々な事件が巻き起こる。





個性派俳優として人気実力No.1の山田孝之とミュージカル界期待のホープ柿澤勇人をダブル主演に迎え、 数々の人気作を生み出してきた福田雄一が演出を手掛ける。 さらに、 渡辺麻友、 瀬奈じゅん、 木南晴夏、 勝矢、 山田優、 佐藤二朗といった個性的かつ豪華キャスト陣が集結した。木南、山田、佐藤はそれぞれミュージカル初出演となる。

柿澤演じる脚本家・スタインが生きる現実の世界と、 彼が生み出した、 山田孝之演じる・私立探偵ストーンの生きるフィクションの世界を交錯させながら、 スリリングな物語が進行していく。 

山田と柿澤は「福田組」の常連で映像作品での共演経験もあるが、 舞台では初共演。 テンポの良い息のあった掛け合いで笑いを誘う。 現実とフィクション、 その2つの世界に生きる個性豊なキャラクターたちを、 6名のメインキャストが一人二役で演じ分けるのも大きな見所のひとつだ。

上演時間は3時間00分(休憩20分込)。公演は同劇場で9月17日まで上演した後、 静岡、 大阪の全国2箇所で上演される。

この記事の画像一覧