三代目JSB 山下健二郎が結婚目前に失恋!?主演ドラマが続編決定

芸能総合 公開日:2018/08/24 12
この記事を
クリップ

山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)がドラマ初主演を務めた「Love or Not(読み:ラブオアノット)」の続編「Love or Not 2」を2018年10月5日(金)からdTVとFODで同時配信される。





dTVは、これまで数多くの名作ラブストーリーを世に送り出してきたフジテレビとタッグを組み、渡部篤郎と飯豊まりえが禁断の男女関係を演じた「パパ活」、大人気少女コミックスを若手実力派キャストで映像化した「花にけだもの」、野島伸司オリジナル脚本の「彼氏をローンで買いました」といった話題のドラマを共同製作。そのプロジェクト第1弾として、オリジナル脚本のドラマ「Love or Not」を共同製作し、2017年3月から5月にかけて全10話を配信。

日本の音楽シーンを牽引する大人気ダンス&ヴォーカルグループ・三代目 J Soul Brothersのパフォーマー山下健二郎の”初”主演ドラマとして注目され、各話の配信時にはSNS上でトレンド入りを果たすなど話題を集めた。そんな前作の反響を受け、このたび続編の製作が決定。山下健二郎をはじめとした前作のキャスト、スタッフそのままに新たなキャストを加えてパワーアップした「Love or Not 2」を2018年10月5日(金)から毎週更新で全6話に渡ってdTVとFODで配信する。

「Love or Not 2」の主人公は、前作同様、不器用かつ鈍感で仕事はできないダメ男の宇佐美幸助(山下健二郎)。同棲中の彼女である広澤真子(本仮屋ユイカ)にプロポーズしようと意気込むも、先に彼女から別れを告げられてしまった崖っぷち男による逆転ラブコメディ。

愛する彼女を失い、自身に訪れる新たな恋や彼女に迫る危機をくぐり抜けながら彼女の愛を取り戻すべく奮闘する主人公を演じるのは三代目 J Soul Brothersの山下健二郎。グループのパフォーマーとしてはもちろん、情報番組「ZIP!」のメインパーソナリティーや、映画「DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW」(2018年9月28日公開)、舞台「八王子ゾンビーズ」で主演を務めるなどステップアップを続ける中、再び本作で魅せる俳優・山下健二郎の熱演には注目だ。中でも前作で視聴者が選ぶ胸キュンシーンランキング1位を獲得した”エプロン姿の健二郎”は必見。

本作には、前作に続き、数々のテレビドラマに出演する実力派女優の本仮屋ユイカ、大河ドラマ「西郷どん」に出演し人気急上昇中の町田啓太、映画『去年の冬、きみと別れ』での好演が記憶に新しい浅見れいなのほか、前作で山下演じる幸助の親友役を好演した八木将康、5歳になる息子を持つ母親役を演じた水沢エレナといったお馴染みのキャストが出演。

さらに、新キャストとして映画「ヒメアノ~ル」やドラマ「最後から二番目の恋」で高い演技力が評価され、演技派女優として存在感を放つ佐津川愛美、来年には主演映画『武蔵-むさし-』の公開も控える細田善彦がそれぞれ山下と本仮屋の恋路を邪魔する恋敵として参戦する。

そして、本作の主題歌にはDOBERMAN INFINITYによる書き下ろし楽曲『Never Change』を起用。ラップ調ながらも2人の恋心を繊細に表現した歌詞とメロウなメロディーが特徴的な楽曲が本作に彩りを加える。


山下健二郎 コメント

――前作に引き続き主演を演じますが、続編決定の報を聞いていかがでしたか。

山下:続編のお話を聞いてすごく嬉しかったです!またみんなと会えると思うとテンションが上がりましたし、前作が僕にとってドラマ初主演となる大切な作品だったので気合いが入りました。

――最愛の彼女にフラれるという衝撃の展開からはじまる本作ですが、主人公宇佐美を演じる上で意識したことはありますか。

山下:前作よりも少し大人になって落ち着きのある幸助を演じれるように意識して役作りしました!

――本作の見どころを教えてください。

山下:お互いの事を本当に大切に思い好きだからこそ邪魔をしたくないという気持ちから、ボタンのかけ違いの様にすれ違ってしまい、幸助が真子から別れを切り出されるところからスタートします。そんなモヤモヤから始まる新たなラブストーリーを楽しんでください。

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)