元チキパ 鈴木友梨耶・真梨耶姉妹、解散後初の舞台で共演

芸能総合 公開日:2018/08/23 12
この記事を
クリップ

元Cheeky Paradeの鈴木友梨耶、鈴木真梨耶姉妹が、8月22日(水)~8月26日(日)まで新宿村LIVEで上演されている、『スリーアウト!~プレイボール篇~』に出演中。Cheeky Parade解散後、初めての舞台出演で、姉妹共演を果たした。

こちらの舞台は、とある女子校を舞台に、女子にとってはまだマイナースポーツである「女子硬式野球部」を立ち上げようと奮闘する、1人の野球を愛する少女とその仲間たちを描いた物語となっている。




主人公の亜希は、中学まで部活で男子に交じってプレイしていたが、女子校に入学後、野球の道が閉ざされてしまう。しかし高校2年の夏、居ても立っても居られなくなり、一人創部に向けて動き出す。しかし、学校側の説得や肝心の部員集めに苦労し、空回りの奮闘を続けるが・・・というストーリー。この舞台で姉の鈴木友梨耶は、学校のために生徒会を頑張る、清き生徒会長の菜々子役を演じる。在任期間中は学校に問題が起こらないよう、校内の問題に目を光らせているような少し厳しい性格の役どころ。徳川家康好きという一面も。

一方で妹の鈴木真梨耶は、明るく元気な生徒・莉子を演じる。莉子は亜希が募集した女子硬式野球部の初めての入部希望者だが、なんと野球の経験はゼロ。さらなる部員確保のために、亜希とともに勧誘に奔走する。こちらは、本人そのままの天真爛漫なキャラクターだ。

舞台では相反する立場で奔走する2人だが、とくに鈴木友梨耶演じる生徒会長・菜々子は、劇中でストーリーの流れを大きく変える重要な役どころを担う。気になる方は今週末まで上演中なので、ぜひチェックして欲しい。Cheeky Parade解散後、初の表舞台、しかも姉妹共演ということもあり、2人の光る演技に要注目だ。