松岡昌宏 戸田恵梨香の元婚約者のエリート精神科医役に、TBS金ドラ出演決定

芸能総合 公開日:2018/08/17 14
この記事を
クリップ

TBSでは、10月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で、戸田恵梨香主演の「大恋愛~僕を忘れる君と」を放送する。本日新たにキャストが公開され、主人公・北澤尚(戸田恵梨香)の婚約者・井原侑市(いはらゆういち)役に、ドラマや舞台で数々の役を演じ、バラエティ番組でも広く活躍する松岡昌宏が決定した。

松岡がTBSの連続ドラマに出演するのは、2014年放送の「同窓生~人は、三度、恋をする~」以来4年ぶり。松岡演じる井原侑市は、アメリカ・ワシントンでアルツハイマー病の最先端研究に邁進するエリート精神科医。母校で准教授に推薦され一時帰国した際に、産婦人科医の尚と見合いをする。侑市は、40歳となった現在まで結婚など考えたことはなかったが、尚の美しい容姿のみならず、サバサバした性格にも惹かれ、会って二度目で婚約を決めた。侑市の両親も尚を大いに気に入り、孫の顔を見たいと言うので、結婚に向け準備を進めるが、結婚式の直前に尚から一方的に婚約を破棄されてしまう・・・。そんな時に、尚のMRI画像を見た侑市は、脳のある異変に気づいてしまい・・・。



そして、尚の母・北澤薫役には、元バレリーナで、1996年に「Shall we ダンス?」で映画初出演にして主演を務め一躍トップ女優となり、現在も映画やドラマ、舞台などで活躍している草刈民代が決定。草刈演じる薫は、祖父の代から続く産婦人科「KITAレディースクリニック」の院長。夫を早くに亡くしており、女手ひとつで尚を育てた。最愛の娘である尚が、引越しのアルバイトをしている真司との恋に走ってしまったと知り、「育った環境も学歴も教養も違いすぎる」と、強い愛情ゆえに大反対するのだが・・・。

さらに、真司が働く引越し会社の先輩で、真司と尚の恋を陰ながら応援する木村明男役にお笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけし、真司と木村を慕っている引越し会社の若手スタッフ・小川翔太役に TBS連続ドラマ初出演の杉野遥亮、「KITAレディースクリニック」の受付で働く尚の親友・沢田 柚香役に黒川智花、侑市の母親・井原千賀子役に夏樹陽子が決定した。

肉体的な死よりも残酷な、“心の死”をもたらす若年性アルツハイマーにおかされてしまう主人公と、愛する人を明るく健気に支え続けるその恋人。過酷な状況下に置かれても、決して愛情を絶やさない一組の恋人たちの姿を通して、人を愛することの尊さや難しさ、美しさを伝える感涙必至のラブストーリーに、新たなキャストがスパイスを加える。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)