窪田正孝 30歳の誕生日を川口春奈ら「ヒモメン」共演者が祝福

芸能総合 公開日:2018/08/09 28
この記事を
クリップ
}/

楽して生きたいヒモ男・窪田正孝VSヒモを更生させたい女・川口春奈――そんな2人の前代未聞のバトルが大きな話題を巻き起こしている、土曜ナイトドラマ「ヒモメン」。主演を務める窪田正孝が8月6日(月)に30歳のバースデーを迎えるにあたり、その前日の5日(日)、共演者の川口春奈岡田結実佐藤仁美らが撮影現場で祝福!サプライズに驚きながらも、窪田が「ヒモメン最高!」と喜びを爆発させた。




 
この「ヒモメン」は働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描くドラマ。働き方改革時代のニューヒーロー=“ヒモメン”にスポットを当てた前代未聞の社会派コメディであり、ダメダメカップルの成長を描くサクセスストーリーだ。

この日は、川口演じるゆり子が働く病院でのシーンの撮影が行われており、スタッフ&キャストは窪田には内緒でこっそりセレモニーを準備!そして夕方――撮影がひと区切りついたところで、「皆さん、明日8月6日は窪田正孝さんのお誕生日です!」というスタッフの大きな掛け声が現場に響き渡り、それを合図に特注の巨大バースデーケーキが入場した。

“30”という大きな数字クッキーと番組ロゴがかたどられたクッキーが飾られた特製ケーキを見た窪田は「マジで!? マジで!? (今日は)まだ29歳なんだけど」と驚きながらも、「イエ~イ!」とノリノリの万歳ポーズで喜びを表現!その後、窪田は落ち着いたトーンで「やっと大人の仲間入りかなと思ってます。この作品で30歳を迎えられて、本当によかったです。ここから30代の道を突っ走っていきたいと思います」と真摯に挨拶したかと思うと、今度は両手と右足を宙に投げ出したハイテンション・ポーズで「ヒモメン、最高~!」とシャウトし、現場を沸かせた。 

1/2ページ

この記事の画像一覧