「おっさんずラブ」が6冠達成、続編は?田中圭&吉田鋼太郎が本音で語る

芸能総合 公開日:2018/08/08 31
この記事を
クリップ

「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)8月8日(水)発売号は第97回ドラマアカデミー賞を発表。「おっさんずラブ」が6冠を達成した。さらに今号は“関西ジャニーズ魂”と題して、関ジャニ∞ジャニーズWEST関西ジャニーズJr.を総力特集している。




第97回ドラマアカデミー賞は、総投票数36万超、「おっさんずラブ」が最優秀作品賞、主演男優賞ほか怒濤の6冠を達成。誌面では受賞者からのコメントに加えて、今回は“ドラマアカデミー賞延長特別版”として田中圭吉田鋼太郎のスペシャルインタビューを掲載。続編の行方も含め、作品の尽きない魅力を本音でたっぷりと語っている。

また「週刊ザテレビジョン」の発売日となる8月8日(水)は“∞の日”。8号連続の関ジャニ∞特集第2弾は、“関西ジャニーズ魂”と題して、関ジャニ∞ジャニーズWEST関西ジャニーズJr.を17ページの超ボリュームで徹底紹介。初の2時間SPとなる「関ジャニ∞のジャニ勉」収録リポ、関西ジャニーズJr.のロケを村上信五が指南する新コーナーの密着撮、ジャニーズWEST重岡大毅×神山智洋の「たこ焼きパーティートーク」、関西ジャニーズJr.のぶらり大阪・新世界散歩など、関西ジャニーズならではの深い絆や関ジャニ∞に対するリスペクトなども交えて、その素顔に迫る。

表紙を飾るのは8月24日(金)公開「検察側の罪人」に主演する木村拓哉。撮り下ろしグラビア&インタビューでは木村拓哉二宮和也それぞれが本作への想い、それぞれの正義、そして、木村が二宮について、二宮が木村について、共演者として、役者として、先輩後輩として語り尽くしている。