Da-iCE岩岡徹 寝ている和田颯にキス!?妄想BLシーンに注目「婚外恋愛に似たもの」

芸能総合 公開日:2018/07/27 26
この記事を
クリップ

本日dTVにて配信となった栗山千明主演dTVオリジナルドラマ「婚外恋愛に似たもの」第6話の中で、Da-iCE岩岡徹Da-iCE和田颯、元α-X'sの増子敦貴がBLシーンを演じ、その場面写真が公開となった。




本作は、栗山千明・安達祐実らがアイドルオタクという共通点で出会い、ヒエラルキーを超えて助け合い、人生を見つめ直す、“アイドル”に恋をした<35歳オンナ>の本音を描くヒューマンコメディで、「めっちゃ共感できる」「あるあるすぎる」「笑えるし泣ける」といった反響が後を絶たない。

このドラマのBLシーンとは、富山えり子が演じている落ち目のBL作家、片岡真弓が描くBL小説の内容の妄想シーンで、ドラマ内で出てくるアイドルグループ“スノーホワイツ”のメンバーを演じている岩岡と和田そして、増子敦貴の3人が登場し、3角関係を演じている。

20日に配信された第5話でも、岩岡が和田の頬に手をあてるシーンや、和田が岩岡をバックハグするシーンが配信され、「徹くんと颯くんやっばい萌える」「キュンキュンしすぎて吐きそうやった」「私も颯くんにバックハグされたい。」と反響があり、本日の第6話のBLシーンも注目だ。

第6話は、第5話での、足を怪我し、床に倒れ込むジル様(和田颯)をみらきゅん(岩岡徹)が心配するというシーンの続きの物語。ジル様のお見舞いに来たみらきゅんが、寝ているジル様にキスをしようとするシーンから始まる。

このシーンだけでも胸キュンだが、今回はそのほかにも、みらきゅんの手を持ち、「(みらきゅんを想っている)チカちゃん(増子敦貴)のにおいがする」と、ヤキモチを妬くジル様の姿や、チカちゃんが気持ちを抑えきれず、みらきゅんに後ろから抱き着くシーンなど、悶絶すること間違いなしの場面が盛りだくさんだ。

また、前回と第5話に引き続き、第6話も、今年4月から放送され、おっさん同士のピュアな恋愛を描き、大きな話題となった「おっさんずラブ」で演出をしていた瑠東東一郎が担当している。

アイドルオタクの妄想を実現した夢のようなシーンに、おっさんずラブで感じたピュアな胸キュンが、「婚外恋愛に似たもの」でもまた感じられるに違いない。

「婚外恋愛に似たもの」のドラマの本編は、本日配信の第6話を含め、残り3話。アイドルオタクという共通点により出会った、夫婦関係に悩む美佐代、反抗期の息子を持つ益子昌子(江口のりこ)、父との確執に悩む隅谷雅(平井理央)、普通が一番の主婦が山田真美、落ち目のBL作家の片岡真弓の5人の、容姿も生活ランクも全く異なる35歳のオンナたちが、それぞれが抱える悩みに葛藤し、お互い助け合い前に進んでいく。アイドルオタクの5人の本当の幸せとは。

今後の展開が気になるところだ。


(C)エイベックス通信放送