山下智久「AERA」に登場、コード・ブルー共演者とのインタビューも

芸能総合 公開日:2018/07/21 31
この記事を
クリップ

7月23日(月)発売の週刊誌「AERA 7月30日増大号」(朝日新聞出版)に山下智久が登場する。

”表紙の人”のほか、『コード・ブルー』主要キャストの新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介とのインタビューも掲載される。




7月27日に劇場版として帰ってくる「コード・ブルー」主演者インタビューでは、「コード・ブルー」が10年続いた秘訣、10年前とキャラクターや本人はどのように変わったのか、俳優人生においてどのような作品になったのか、撮影現場の舞台裏のエピソードなど、長く続いた作品だからこそ、お互いを信頼し合っている様子が会話から見て取ることができ、読み応え十分だ。表紙の撮影は、写真家・蜷川実花。

この号の大特集は、「40歳からの本気の恋」。40歳以上の男女435人にアンケート調査を実施。なんと5人に1人は恋愛中でバブル世代が恋愛に回帰しているとか。倉田真由美(漫画家)×増原裕子(LGBTアクティビスト)の対談、セクハラと恋愛の境界線がわからない男など、40歳以上だけでなく、若い世代にとっても、興味深い企画が満載だ。 


AERA (アエラ) 2018年 7/30 増大号【表紙:山下智久】
特別定価:410円(税込)
発売日:2018年7月23日

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ