普通でいたい女、安達祐実の葛藤「婚外恋愛に似たもの」第5話

芸能総合 公開日:2018/07/20 36
この記事を
クリップ

dTVにて配信中の栗山千明主演ドラマ「婚外恋愛に似たもの」の第5話が7月20日(金)に配信された。栗山千明らが演じるドルオタの姿に「めっちゃ共感できる」「分かりみが深い」「あるあるすぎる」といった反響が後を絶たないほか、「笑えるし泣ける」「ストーリーが面白い」とそのストーリー展開への反響も大きく、何かに夢中になったことがある方にもどこか刺さる部分のあるドラマとなっている。




ドラマも折り返し地点、いよいよ後半戦に突入していく。第4話までの前半戦では、アイドルオタクという共通点により出会った、夫婦関係に悩む桜井美佐代(栗山千明)、反抗期の息子を持つ益子昌子(江口のりこ)、父との確執に悩む隅谷雅(平井理央)ら、容姿も生活ランクも全く異なる35歳のオンナたちが、それぞれが抱える悩みに葛藤し、お互い助け合い前に進んできた。第5話からは、普通が一番の主婦山田真美(安達祐実)、落ち目のBL作家の片岡真弓(富山えり子)が加わり、またそれぞれの問題へ立ち向かっていく。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)