かわいすぎる青学生、井口綾子が”さつまいも愛”を証明!?

芸能総合 公開日:2018/07/17 31
この記事を
クリップ
}/

ミス青山コンテスト2017で準グランプリを受賞し、現在モデルやリポーターとしてマルチに活躍している井口綾子が17日、カルビーがこの夏に展開する「さつまいもの挑戦キャンペーン」第一弾の「さつまいも推し担当」佐津舞子役を務めることがわかった。

同キャンペーンは、7月17日(火)から10月16日(火)までの間に3回に分けて行われる長期キャンペーンの第1弾で、「さつまいも」か「じゃがいも」のどちらかを応援すると、抽選で「さつまいも100kg」か「現金100万円」がもらえる。




また同時に、ウェブサイトにて「さつまいもの挑戦」と題したキャンペーンオリジナルムービーを公開。井口綾子演じるさつまいもを愛する「さつまいも推し担当」の佐津(さつ)舞子(まいこ)と、山崎銀之丞演じるじゃがいもを愛する「じゃがいも推し担当」の布袋(ほてい)徹(とおる)部長の両者それぞれが「いも」への愛を訴え、「さつまいも」と「じゃがいも」の対立構造を強く打ち出すストーリーになっており、「さつまいも」が下剋上を目指すというカルビー史上初の展開を表現したムービーとなっている。

カルビーといえば、ポテトチップスを中心に「じゃがいも」関連の商品を発売しているイメージが強いが、「さつまりこ」や「おさつビー」「おさつスナック」「さつまいもん。」など、根強い人気を誇り、さらにバラエティのある商品群を生み出しているのが「さつまいも」だ。しかし、カルビー社内では圧倒的に「じゃがいも」派閥が優位。そこで、その体制に一矢報いようとこのキャンペーンを企画したという。

果たしてどちらが勝利するのか。勝敗はあなたの一票にかかっているかもしれない。

この記事の画像一覧

関連タグ