平井理央のお家騒動、オンナ達の逆襲「婚外恋愛に似たもの」第4話

芸能総合 公開日:2018/07/13 48
この記事を
クリップ

第4話あらすじ

雅の父・剛蔵は娘から仕事を奪い、結婚させようとしていた。そんな父を諦めさせるため、美佐代と雅は濃厚なラブシーン写真を拡散することを計画する。熱く絡み合うラブシーンを演じる雅と益子。そして、その様子を写真に収め、「もっとディープに舌ぐらい絡ませなさいよ!」と檄を飛ばす美佐代。3人は協力して雅の問題に立ち向かっていた。

数年前、アイドルの出待ちをしている姿を剛蔵に目撃された雅は、「お前はバカか、もう30だぞ」と言われ、お見合いを促される。しかし、スノーホワイツのメンバー・チカちゃん(増子敦貴)一筋で、その気がない雅。この一件により、親子の関係は希薄になっていた。思い通りにならないことは、あらゆる手段を使い、解決するという剛蔵。男性アイドルが嫌悪の対象になり、ディセンバーズ(スノーホワイツが所属する事務所)を潰されるかもしれない状況に美佐代は怒る。こうして、3人は結婚を強いる剛蔵を諦めさせるため、雅に協力することになっていたのだ。

新たな偽の怪文書を作成し、それを拡散すると剛蔵から雅に電話が。「そんなに親の望む人生が嫌か」と言われるも、「嫌です。私は自分の人生を生きていきます」と断言し、剛蔵を抑え込むことに成功する。助けてくれたお礼として、美佐代の夫(袴田吉彦)も一緒に食事に行きたいという雅。そこで、夫に家を出て行けと言われていることを美佐代が告白すると、雅は「あなたもとことん戦いなさい」と励まし、益子と2人で美佐代を応援することを誓う。

帰宅する途中、3人の前にチカちゃんとマッシュ(聖貴)が歩いてくる。チカちゃんは雅に気づき、「いつもありがとうございます」と軽く会釈をして去る。昔助けたことをチカちゃんが覚えていたことに感激し、父との過去を思い出した雅は、その向き合い方を考え直す。

一方、美佐代は夫に離婚届を突きつけるが…。

そして、アイドル“スノーホワイツ”のグッズが並ぶディセンバーズストアで、いつものように写真の前を陣取り、眺める片岡真弓(富山えり子)。そこにやってきた山田真美(安達祐実)は片岡とトラブルになるが、偶然居合わせた美佐代がそれを助ける。そして、“目立たないにも程がある平均的なオンナ”山田にランチに誘われる美佐代であった。

“女にとってアイドルは、現実では埋められないときめき、恋心の対象。暗闇の中、どんなに苦しい時も、必ず生きる希望を与えてくれる救い。“

アイドルを支えとしたオンナたちの戦いは続く。

dTVオリジナルドラマ「婚外恋愛に似たもの」“アイドルに恋をした<35歳オンナ>の本音を描くヒューマンコメディ”2018年7月13日(金)第4話配信!

(C)エイベックス通信放送

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)