90年代を懐かしの誌面で振り返る、常盤貴子が表紙の「関西ウォーカー クラシック」発売

芸能総合 公開日:2018/07/12 26
この記事を
クリップ

株式会社KADOKAWAは、2018年7月13日に90年代を懐かしの誌面で振り返る「関西ウォーカー クラシック」を発売する。




94年に創刊した情報誌「関西ウォーカー」が、18年5月に創刊600号を突破した。これをきっかけに、懐かしのバックナンバー誌面で90年代を振り返る一冊「関西ウォーカー クラシック」を7/13(金)に発売する。人気スポットのオープン当初の姿や当時のブーム・遊びに人気のグルメまで、あのころの思い出がよみがえる。

記念すべき表紙を飾るのは、90年代の表紙に最多登場の記録を持つ常盤貴子。インタビューでは、ドラマの撮影に明け暮れた当時のエピソードを語ってくれた。表紙初登場だった95年2月発売号について、当時出演中だったドラマ「私の運命」で、俳優としての“居ずまい”を学んだという話も。

巻頭特集は「表紙で振り返る 関西ウォーカーの90年代」。創刊号をはじめ、94~99年の表紙を並べている。冒頭の「表紙登場回数ランキング」は必見! タレントが出演していた当時のドラマや映画の名シーン、歌っていた名曲の数々が頭の中を駆け巡るはず。


「関西ウォーカー クラシック」は7月13日(金)発売。お近くの書店・コンビニ、各ネット書店でお買い求めいただきたい。

関連タグ