土屋太鳳、チームワークは「最っ高!」 GP帯初主演ドラマをアピール

芸能総合 公開日:2018/07/06 58
この記事を
クリップ
}/

女優の土屋太鳳が6日、都内で行われたTBS系新連続ドラマ「チア☆ダン」(毎週金曜よる10時)第1話試写会舞台あいさつに出席した。




昨年3月に公開された映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の9年後を描く同ドラマ。高校のチアダンス部が、映画同様に全米大会制覇という“できっこない夢を追いかける”過程を描く。土屋はGP帯で初主演で、本格的なチアダンスも初挑戦となる。

主人公の藤谷わかばを演じる土屋は、「みんなそれぞれ違う仕事がある中、協力しあって全力で練習しております。お仕事のペースが違うので、どれだけ攻めの姿勢で練習に取り組むのかが大事になっている。まさに取り組んでいる最中なので、いまが一番大変な時期」と現場の状況を告白。チームワークの良さを聞かれると「最っ高です!」と満面の笑みで答え、「最高のチーム。メンバーに出会えてよかったと思っている。最高の思い出をみんなで勝ち取りたい。自分たちらしくロケッツを作っていけたら」と意気込んだ。

これまで青春ストーリーに縁がなかったという、チアダンス部の顧問を演じるオダギリは「この仕事決めてから(メンバーの)練習を4回くらい見に行っているんですよ。最初のは、言葉悪いですが合っていなかったけど段々と合い始めて。それをずっと見てきたので胸がいっぱい。泣きそうになりながら見ています。青春ものの良さがやっとわかってきた」としみじみと語った。

第1話の見どころを聞かれると、土屋は「うーん…」と悩み顔。「みんなで1つひとつ気合いを入れたので選びきれない」といい、「誰でもコンプレックスとか諦めることがあると思う。それが動く瞬間というか、何かが始まるエネルギーを感じていただければと思います。少しでも勇気や元気を届けられたら」とアピールした。

舞台あいさつにはそのほか、石井杏奈佐久間由衣山本舞香朝比奈彩大友花恋箭内夢菜志田彩良伊原六花足立佳奈清水尋也新木優子、木下ほうか、阿川佐和子、も登壇した。ドラマ「チア☆ダン」は7月13日スタート。初回は15分拡大。