中条あやみ、菅田将暉とのアカペラセッションでこらえきれず爆笑

芸能総合 公開日:2018/06/29 50
この記事を
クリップ
}/

菅田将暉中条あやみを起用した、新型「カローラ スポーツ」の新CMが2018年6月29日(金)にオンエア開始となった。

今回のCMでは、常に新しいことに挑戦し新しいベーシックな価値を発信し続ける俳優、菅田将暉中条あやみがアカペラセッション。楽曲は、幅広い世代から愛されるTHE BOOMの名曲『風になりたい』を採用し、アカペラアレンジを加えている。二人のアカペラセッションが本CMの見どころの一つとなっている。




撮影は、5月中旬に横浜のスタジオで、超多忙な二人のドラマや映画撮影の合間に行われた。わざと音をはずして二人で笑い合うシーンでは、途中面白がった菅田将暉がかなり派手に音程を外すと、中条がこらえきれず爆笑してしまい、撮影が一時中断するシーンも。

菅田をスマートフォンで撮るシーンで“カメラマンデビュー”した中条は、「普段はあんまり写真を撮らないけど、カメラに目覚めたかも」と新たな趣味に出会う!?シーンもあった。二人で撮影映像を見ながら、歌い方を相談し合ったりと、自然体な笑顔や、アカペラでも堂々とした二人の美声には現場からも思わず感嘆の声が。菅田将暉中条あやみの等身大で飾らない自然体な姿が映し出された一方で、演技力、歌唱力の高さを発揮していた。

そんな2人のトークセッションが抽選で50組100名に当たる「LIVE!COROLLA」店頭試乗キャンペーンは9月30日(日)まで実施中。