ヘルシーなのに妖艶、中村アン独特の魅力と美しさ

芸能総合 公開日:2018/06/01 161
この記事を
クリップ

女性グラビア週刊誌「anan」(マガジンハウス)6月6日(水)発売・2105号は、女優として活躍中の中村アンが表紙を飾る。




今号の特集テーマは「魅せる体幹」。その表紙グラビアを飾るのが、明るい笑顔と引き締まったボディが魅力の中村アンだ。

華奢な骨格と女性らしいボディラインでありながら、ほどよく筋肉の浮き出る無駄のないカラダ。世の女性にとっていちばん「なりたいカラダ」である中村アンが、大胆に肌を露出したスタイリングに挑戦。

表紙では、ニットドレスを腰まで下げた、トップレスのヌードで登場。中面グラビアでも、トップレスにデニムパンツ&サンダルのみというスタイリングをはじめ、ファッション性のあるポートレートを撮影。さらに、ご覧いただきたいのはそのポージング。背中をグッと反らせたり、スクワットしながら上半身をひねったり…体幹が鍛えられているからこそバランスよく決まるポーズを、次々に披露。ヘルシーなのに、妖艶な女性の色気も漂う、中村アン独特の魅力と美しさを堪能できる。

また、インタビューでは、30歳を迎えた今のカラダとの向き合い方について語ってくれている。全14ページにわたる大ボリュームの巻頭グラビアを、ぜひご堪能いただきたい。

<中村アン コメント>
トレーニングを通じて体幹を鍛えてからは、立ち姿もきれいになって、肉体的にも精神的にもブレずにいられるようになりました。運動すると“運が動く”というように、鍛え始めてから、お仕事の幅まで広がってきた気がします。今は“どんなことでもやってみたい”という気持ちを大切に、新たな自分を発見していきたいです。

【商品概要】
●掲載誌:anan 2105号
●出版社:株式会社マガジンハウス
●特集名:「魅せる体幹」
●発売日:6月6日(水)
●特別定価:600円(税込)
●全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で発売。

関連タグ