廣瀬智紀×川栄李奈 W主演舞台「カレフォン」ビジュアル解禁

芸能総合 公開日:2018/05/31 73
この記事を
クリップ

2018年10月、鈴木おさむ作・演出による新作舞台のタイトル・ビジュアルがいよいよ解禁。タイトルは、舞台「カレフォン」。鈴木おさむ書下ろしとなる本作は、舞台化することが決定した後、現在、講談社とpixiv社によるアプリ漫画サービス“Palcy”で連載が5月よりスタートしている(鈴木おさむ原作/丹沢ユウ漫画)。

公演は、10月4日(木)より、東京ほか、大阪、広島、川越、仙台、北海道・七飯町、札幌の全国7都市にて上演する。




切なく泣けるラブファンタジーとなる本作に、廣瀬智紀が藤原駿役、川栄李奈が結城茜役として、W主演で挑む。その他、会社の社長の息子である長瀬陸役を戸塚純貴が、茜の同僚・花田裕美役を柳美稀が、そして、嫌みな上司・玉木健一役を山崎樹範が演ずる。何をやってもうまくいかな日々を過ごす派遣OL・茜の目の前に、突然昔のスマホ現れたのは、死んでしまったはずの元カレだった。大好きだった駿が現れ、茜は少しずつ前を向いて歩きだす・・。また、今回、自身初となる大塚愛による主題歌書き下ろしが実現。切ない“泣き恋”舞台を音楽で盛り上げていく。

公演は、2018年10月4日(木)~21日(日)東京・オルタナティブシアターほか、27日(土)・28日(日)大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、31日(水)広島・はつかいち文化ホールさくらぴあ、11月3日(土)埼玉・ウェスタ川越大ホール、6日(火)仙台・電力ホール、11日(日)北海道・七飯町文化センターパイオニアホール、13日(火)北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)の全国7都市で上演。チケットは、6月1日(金)より、全国一斉先行販売を迎える。その他、詳細は公式HPにて要チェック。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)