市川美織、1stフォトブックでツインテール復活「一番エロいカットです(笑)」

芸能総合 公開日:2018/05/19 78
この記事を
クリップ
}/

今月1日にNMB48を卒業。AKB48時代を含め8年間のアイドル活動を終え、次の一歩を踏み出した、「フレッシュレモンになりたいの
~」のキャッチフレーズで人気の”みおりん”こと市川美織が、初のフォトブック『なりたいの、わたし。』(ぶんか社)を5月17日に発売。その出版記念握手会が、新宿・福家書店で開催された。

卒業後は女優やモデル、興味のあるファッション関係、はたまたYouTuberとしてなど、幅広い活躍で熱い視線を浴びる”みおりん”。完成したフォトブックを手にして「私の思っていた以上の満足度だったので、すごく嬉しいです」と笑顔いっぱい。「私のすべてを詰め込みたいと思っていて、私の今の名刺代わりになったらいいなと思っていたので、過去、現在、未来の活動のすべてを記録したという感じです」とアピール。お気に入りのカットに選んだのが「一番エロいシーンなんですけど…(笑)、アイドル時代に私のトレードマークだったツインテールを復活したいなあと思いまして、記念に収めました。今ショートカットになって寂しいなって思ってる方も観たら昔の私に会えます」とファン垂涎の内容となっているこのフォトブック。同期メンバーである、おしゃれには手厳しいAKB48の”かとれな”こと加藤玲奈に見せたそうで、「”かわいいね”って言ってくれて。なかなか褒めない子なので嬉しいなっと思って。たくさんのみなさんに見てもらえたらなあ」と話した。




アイドル時代に目指した「フレッシュレモンになりたい」願望はまだ諦めていない”みおりん”。「瀬戸内レモン大使も5年めに突入して、今までグループでできなかった活動をこれからもっとやっていきたいと思っているので、レモンのCMを待っています!レモンサワーとかのCMもできるかな?」と何気に売り込みを掛けていた。卒業を機に恋愛解禁となる恒例の質問には「フォトブックの中にも50の質問と言うのがあって、理想のタイプとか、どうやって告白されたいか?とかに答えていて、それを考えるのが楽しかったですね。これから期待しています」とはぐらかした。

ついに来月に迫った「世界選抜総選挙」については、「初めて自分が参加しない総選挙ですね。選抜常連の方々が出られないので1位が誰かほんとうに分からないですよね。今後のAKB48グループの形が今年見られるのかなって楽しみにしています。(松井)珠理奈さんかさくらたん(宮脇咲良)が本命だと思うんですけど、私は横山由依さんに頑張ってほしいと思っています。やっぱり総監督が1位にだったらみんな幸せかな?AKB48の誰かが先頭になってほしいなって思います」と期待を寄せた。


関連タグ