渡辺麻友 初主演初ミュージカル「アメリ」、相手役との“ふれあい”は「お楽しみに!」

芸能総合 公開日:2018/05/18 81
この記事を
クリップ

空想と周りの誰かをちょっとだけ幸せにするようなイタズラが大好きという夢見る女の子が、ある日スピード写真ボックスに秘められた謎に遭遇してしまい…というストーリーで2001年に公開されると、その可愛らしさから瞬く間に大ヒットとなった映画『アメリ』。

そんなアメリが昨年4月に米ブロードウェイでミュージカル化され、いよいよ日本にも上陸するという。しかも、主役のアメリを演じるのは、昨年末にAKB48を卒業したばかりの渡辺麻友。初主演、初ミュージカルということで注目度は極めて高い。




ミュージカル『アメリ』初日となる5月18日(金)には、天王洲銀河劇場に詰めかけた多くの報道陣の前で、力強く作品に対する意気込みを語った。

惚れ惚れするほどに愛くるしい舞台衣装で登場すると、開口一番「一年半前にお話を頂いてから今日まであっという間でした。緊張でドキドキですが、精一杯がんばります。」と気合十分。

また、今回の初ミュージカル初主演という緊張感に関して、例年このシーズンを忙しくさせていたAKB48選抜総選挙の緊張感と比較し、「総選挙とは違う感覚だけど、同じくらいの緊張感です」と最大級の緊張を抱えていることを明かした。

そして映画『アメリ』を観た方にはもうおわかりかとは思うが、相手役との“ふれあい”については、ネタバレと言及を避けつつ「お楽しみに!」とだけ語り報道陣を沸かせた。

「心があたたかく、幸せに、優しくなれる作品。是非楽しんでください」とハートフルな仕上がりに自信をのぞかせた女優・渡辺麻友。この作品で垣間見れる彼女の急成長っぷりは必見だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ