榮倉奈々×安田顕「妻ふり」ぶっとびの“死んだふり”予告動画公開

芸能総合 公開日:2018/05/11 59
この記事を
クリップ

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問はたちまち話題を呼び、内容にインスパイアされた「ほぼ日P」がボーカロイド・初音ミクで作った同名オリジナル楽曲を発表。



そのミュージック動画はニコニコ動画で再生回数1位を獲得し、現在200万回以上の再生を記録し、さらに翌年にはコミックエッセイ化もされた。一大ブームを創り上げた伝説の投稿が、この度、同名タイトル「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」で実写映画化! 6月8日(金)全国公開となります(配給:KADOKAWA)。この度、6種類のぶっとび予告(=6秒動画)が公開となった。
 
穏やかで平和な日々から一転、結婚3年目のある日、じゅん(安田顕)が会社から家に帰ると、妻のちえ(榮倉奈々)が口から血(ケチャップ)を流して死んでいる!?それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。その姿にじゅんは「よくできてるね~」と感心してみせたり、死んだふりをしているちえに全力でつきあってみるも戸惑い、悩み、不安は募るばかり。そんなシーンを切り取ったぶっとび予告(=6秒動画)6種が公開された。
 
■ロミジュリ編
ちえの“死んだふり”はエスカレートし、ロミオとジュリエットまで登場。ジュリエットとなって悲恋の“死んだふり”をしているちえに、全力でつきあうじゅん。目覚めたジュリエットの「あなたはどうしてロミオなのー?」というセリフに、十字架を握りしめ「お父さんがそう付けたからー」と返すじゅんの姿に切実さを感じずにはいられない。

■何で!?編
ジュリエットから、口から血(ケチャップ)を流して“死んだふり”、名誉の戦死(もちろん“死んだふり”)、矢に頭を貫かれて…、そして落ち武者となって…、5パターンの”死んだふり“を矢継ぎ早にお見せします!でも、何で!?妻には秘密がある?

■キャスト編
ぶっとび妻と振り回される夫。“死んだふり”が夫婦を救う?

■笑って泣いて編
単にぶっ飛んでるだけではない!笑って泣いて最高にいとおしい映画、それが「妻ふり」です。

■ワニ編
ワニの完成度と喰われている妻を見たじゅんの表情に注目!まだまだ“死んだふり”は続きます。

■まさかの実話編
口から血(ケチャップ)を流して死んでいる!?妻が、「わぁ!」と生き返り、じゅんは腰をぬかす。まさかの実話「妻ふり」。

物語は、こんな“死んだふり”という入口から予測できない味わい深いラストへとたどり着く。結婚3年目の夫婦が、見つけだした〈本当の夫婦〉になるための答えとは―。その真実を知ったとき、まさかの感動があなたを襲う!?そんな、泣いて笑って、観た後には最高に愛おしい気持ちになれるハートフル・コメディが誕生した。

(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。