元SKE48大矢真那、選抜総選挙は「珠理奈の1位をすごく願っています!」

芸能総合 公開日:2018/04/29 89
この記事を
クリップ

昨年11月に惜しまれながらもSKE48を卒業した大矢真那。SKE48在籍時は同グループの中心的メンバーとして人気を博していた。現在は地元・名古屋と東京に活躍の場を広げ、女優やモデルとしても活躍している。

その彼女が初めてとなる写真集『小倉トースト』(セブン&アイ出版)をリリース。その発売記念イベントが29日、東京・新宿の福家書店 新宿サブナード店で行われた同写真集のイベントに登場し、同写真集やSKE48への思い、6月16日に地元の名古屋で開催される「第10回AKB48世界選抜総選挙」について語った。


大矢にとって初めての写真集となる同書は、東京でロケを敢行。「東京での一人暮らしはまだしっかりとは始めてないですが、東京の人は歩くのが早くて、ちょっとでもうかうかしてたらすぐ人にぶつかっちゃいますね。前に歩くことを覚えました(笑)」と苦笑いを浮かべつつ、「今まで活動の拠点が名古屋だったので、いきなり全部東京だとこれまで応援してくださったファンの方が寂しいと思い、『小倉トースト』と名古屋感を出しました」と写真集のタイトルとなった経緯を説明した。

内容的には「今までのファンの方だけでなく、新たに"大矢真那"という名前を聞いたことのある方にも手に取って頂きたいので、"大矢真那"の今が全部入っている一冊となっています。これを見たら私の全部が分かると思いますので、私のマニュアル本みたいな感じで見て欲しいですね」と大矢の今が凝縮された一冊となっているようだ。

写真集の帯には元同僚の松井珠理奈の「まさなをもっと脱がせたい。」という言葉も記されている。その松井からは「「全然エロくない」ってエロオヤジみたいなLINEが来ました(笑)。でもそこが珠理奈らしいかな」と明かすも、これまた元同僚の阿比留李帆にも「「セクシーなシーンが真那だと全然セクシーじゃない!」と言われました」とセクシーさは不評だったとか。とはいえ、自身は「(松井や阿比留の)感想は意外ですよ!結構セクシーになったところもありますし、自分ではセクシーだと思っています!」と自信を見せるも、これ以上のセクシーカットは「いや~ないですね(笑)。この辺で留まりたいと思います(笑)」と否定的だった。

ここ最近、元SKE48のメンバーのニュースが相次いで報道されているが、「結婚ラッシュが結構多いですよね。でもそれに焦ることは全くないです。事前に知らされてましたから」と自然体を強調し、卒業してから会う機会が多いという結婚と妊娠を発表した木下有希子に対しては「名古屋に帰ると会うし、ゆっこのお父さんにもお世話になっています。彼女とは仲が良いし、聞いた時は嬉しかったですね。驚きよりも祝福したいです」と祝福の言葉。

その一方で、乳がんを公表した矢方美紀については「入院した時にお見舞いしました。本人は前向きで元気な笑顔を見せてくれて安心はしましたけど、心配だしこれ以上進行しないことを心から願っています」と祈るような気持ちだという。

また、地元の名古屋・ナゴヤドームで開催される「第10回AKB48世界選抜総選挙」にも触れて「松井珠理奈の1位をすごく願っています。帯も書いてくれたし大切な友だちの一人でもあるので、心より応援していますし、私のファンの方も珠理奈に応援してくださいと言いたいですね」と卒業後初の総選挙は松井推しだとか。松井のライバルとしては「やっぱり宮脇咲良ちゃんですかね。SKE48のメンバーなら須田亜香里ちゃんもその立ち位置にいるんじゃないかと思います」と分析するも「とにかく一人でもSKE48のメンバーに選抜入りして欲しいですね。私は珠理奈に全力を注ぎたい気持ちです。SKE48のファンは熱いので、今年は見せてくれると思いますよ」と元SKE48らしく、元同僚にエールを送った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ