「青夏」最高にフレッシュなポスタービジュアルが完成

芸能総合 公開日:2018/04/26 73
この記事を
クリップ

葵わかなと佐野勇斗がW主演を務める映画「青夏 きみに恋した30日」のポスタービジュアルが解禁された。

原作は、2013年から2017年にかけ講談社「別冊フレンド」で連載された、南波あつこによる人気コミック。3月に、映画化と葵わかな・佐野勇斗のW主演、さらに古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於といった超フレッシュなキャストたちが発表されると同時に、Yahoo!リアルタイム検索で「青夏」が第1位になるほか、葵や佐野などキャスト名でもランクインするなど、この夏大注目の本作。

この度、夏全開!青春全開!なフレッシュさ溢れるポスタービジュアルが完成。本作が「わろてんか」(NHK)後初の主演映画となる葵わかな演じる女子高生・理緒と、本年度は「3D彼女 リアルガール」ほか5本の映画出演に出演するなど、今最注目の佐野勇斗演じる男子高生・吟蔵が、青空をバックに飛び跳ねるビジュアルは、まさに青春全開。恋に向かって全力で飛び込んでいくような勢いと、恋が始まる期待感、ひまわりや水しぶきなど<夏>を感じられる爽やかさが溢れたビジュアルが完成した。




さらに、同時に別バージョンのビジュアルも完成。爽やかなポスタービジュアルから一転、二人の切ない表情が印象的な一枚になっている。花火を見上げる理緒と、そんな彼女を見つめる吟蔵、そして「30日だけ好きでいさせてください」というメモとカレンダー。夏休みが終われば離ればなれになってしまう―そんな期間限定の恋の切なさが映し出されている。

4月26日(木)から順次劇場に置かれるチラシでは、この両ビジュアルを楽しむことができる。

さらに、本作の正式タイトルが「青夏 きみに恋した30日」に決定。【都会】育ちの理緒と、【田舎】で暮らす吟蔵、出会うはずのなかった2人の<運命の夏休み>を描いたピュアラブストーリーに期待が高まる。

■「青夏 きみに恋した30日」 8月1日(水)全国公開
(C)2018映画「青夏」製作委員会

この記事の画像一覧 (全 2件)