“2018年バズる”注目の太眉女優・仁村紗和、大型コラボ広告に起用

芸能総合 公開日:2018/04/19 64
この記事を
クリップ

今年「2018年バズる女優」として取り上げられ、その後様々な媒体で今年注目の太眉女優として紹介されている仁村紗和。
巫女をテーマにした広瀬アリス主演映画「巫女っちゃけん。」も公開、4月期のドラマではNTV「Missデビル」やABC「声ガール!」など話題作へゲスト出演している。

そんな注目を集めている仁村紗和が資生堂マキアージュとユニクロがコラボする大型広告にイメージモデルとして起用された。




大型コラボ広告での起用に対して仁村は「選んでいただいたときは、正直わたしは背中に自信があまりなかったので不安がありました。実際に自分の背中ってケアするのが難しいですし。でも女性も活躍する今の世の中で働く女性の強さ、そしてそれを支えるマキアージュさんの下地とユニクロさんのインナーの魅力を表現できたらいいなと思って撮影に挑みました。」と話す。

この大型広告は4月20日~5月20日の期間、全国のユニクロ店舗とマキアージュ取扱いのある全国ドラッグストア・大型スーパーなどで展開される。

<仁村紗和 コメント>
ほんとに素敵に綺麗に撮って頂いて嬉しかったです。素肌に触れるものは気持ちいいものであってほしいので下地も下着も大事だと思います。背中を見せながら顔を見せるという体制は結構キツかったですが、肘の角度・顔の角度とか色々こだわりました。この広告を見ていただく方がどう感じて頂けるかとても楽しみです!

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ