溝端淳平 舞台「魔界転生」成功祈願に天草四郎ゆかりの地を巡る

芸能総合 公開日:2018/04/12 72
この記事を
クリップ

日本テレビ開局65年記念舞台として「魔界転生(まかいてんしょう)」をする。「魔界転生」のゆかりの地、天草・島原がある九州の福岡・博多座で10月に開幕し11月に東京・明治座12月に大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演する。なお、大阪公演は、読売テレビ開局60年記念舞台として開催される。

「魔界転生」は、1967年(昭和42年)に「おぼろ忍法帖」として単行本化された、山田風太郎の人気伝奇小説で、壮大なスケール、雄大な歴史ロマン、そして、奇抜かつ摩訶不思議な展開、時空を超えたアクション・エンターテインメントの最高傑作といわれている。1981年の映画化以降、舞台、漫画・アニメ、ゲームなど、数多くのジャンルでリメイクされた、山田作品の最大のヒット作だ。





その本作を、ドラマ「SPEC シリーズ」、映画「20 世紀少年」等、多くの名作を手がけた巨匠・堤幸彦が演出を手掛け、演劇界の重鎮・マキノノゾミが脚本を担当し、新たなるスペクタクル時代劇として再び甦らせる。

出演者は、主人公・柳生十兵衛役の上川隆也、天草四郎役の溝端淳平、柳生但馬守宗矩役の松平健をはじめ、高岡早紀、藤本隆宏、山口馬木也、そして浅野ゆう子といった舞台経験が豊富で、映像での知名度も高く、演技力と存在感のあるベテラン陣に加え、村井良大、松田凌、玉城裕規、木村達成、猪塚健太という、現在、演劇(ライヴ・エンタメ)で大活躍し、数多くの舞台で主演を務め、高い注目を集める気鋭の若手俳優たちが起用され、人気・実力を兼ね備えた、勢いのある豪華な顔ぶれが一堂に集まった。

作品中、「魔界転生」という妖術を使い、錚々たる剣豪たちを甦らせ、幕府への復讐を誓う天草四郎。その天草四郎の没後 380年の命日となる 2018年 4月 12日(木)に、天草四郎役の溝端淳平、演出の堤幸彦、脚本のマキノノゾミが、由縁の地である島原・天草を巡り、慰霊・鎮魂の祈りを捧げ、舞台成功を祈願した。

由縁の地巡りは、島原の乱の主戦場となった原城跡に始まり、天草諸島にある天草キリシタン館や殉教公園、天草四郎ミュージアムなどを訪れた。

4月12日(木)、早朝より九州の地を訪れた天草四郎役に挑む溝端淳平、演出の堤幸彦、脚本のマキノノゾミの 3名。最初に訪れたのは、島原の乱(江戸時代初期に起きた大規模なキリシタン一揆)の主戦場となった長崎県南島原市の原城跡。4 月 12 日は、島原の乱で総攻撃が行われ、原城が落城し、総大将の天草四郎が討ち取られた日、つまり天草四郎の命日で、今年 2018 年は没後 380 年にあたる。古戦場の城跡、天草四郎の銅像、天草四郎のお墓などを巡り、想いを馳せ、慰霊・鎮魂の祈りを捧げ、地元九州・博多座を振り出しに上演される(10月:福岡・博多座、11月:東京・明治座、12月:大阪・梅田芸術劇場メインホール)舞台の成功を祈願した3人。その後、一行は、天草四郎の生まれ故郷である熊本県の天草諸島へ移動。天草キリシタン館や殉教公園、天草四郎ミュージアムなどを訪れ、キリシタンの歴史資料に触れ、作品のイメージづくりや構想を練った。島原、天草を訪れた 3 名のコメントは以下の通り。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連記事

Md lvzjof8o6v36dlpxvfp
杉咲花・新田真剣佑ら若手俳優集結「十二人の死にたい子どもたち」Blu-ray&DVD発売
映画・舞台 7
Md kt6t7b86dzcao789740
佐野岳 ナゴヤドームで始球式、ストレートで111キロを記録
TV 11
Md jk6iamjjv6s3h765pjx
廣瀬智紀、高校時代を振り返る「ガキ大将ポジションだったかな(笑)」
TV 6
Md z6oqz4zi2lrz9nefyww
平祐奈 SPドラマ放送決定、着物姿が「可愛すぎ」と話題に
TV 3
Md xqc100ixn277shxh5xt
阿部寛主演「祈りの幕が下りる時」ついに地上波ゴールデンで放送
TV 1
Md u8yhlmgvfy89v8c6y9x
「仮面同窓会」瀧本美織、溝端淳平との掛け合いが評判「漫才のよう」
TV 4
Md buawkdt6iysg6ntwncd
27歳の瀧本美織、JK制服姿に「前向きな気持ちをもらった」と自画自賛
TV 6
Md h9fl0a95kf2uc65pirp
溝端淳平『メンズ美的』表紙で、“夏を制する爽やかな男前”
芸能総合 2