齊藤工&高橋一生、何度でも見たくなる素の姿がちらり

芸能総合 公開日:2018/04/05 78
この記事を
クリップ

テレビ東京では、4月6日(金)夜6時55分から「アッパレ!日本の縁の下さま ~隠れたスゴい職業応援バラエティー~」2時間SPが放送される。

「縁の下さま」とは、表舞台で活躍する著名人を「縁の下の力持ち」となって支える人たち。普段はスポットライトの当たらない彼らに密着し、知られざる技や熱い思いを取材し応援する、一風変わった職業バラエティーだ。

今回のスペシャルでは、齊藤工・監督、高橋一生・主演映画の舞台挨拶にまつわる縁の下さまを紹介。




抱かれたい男のトップにランクインする、齊藤工(監督)と高橋一生(主演)がタッグを組んだ映画「blank13」の公開初日・舞台挨拶に潜入、その舞台裏には様々な「縁の下さま」が存在した。

映画公開初日。この日は映画館を3ヶ所も巡る過密スケジュール。早朝から、齊藤監督に密着開始。映画館に到着すると、ガチの凄腕ボディーガードが登場。控え室には、主演の高橋一生を始め、豪華俳優陣がギッシリ。

すると、ある「縁の下さま」を中心として、舞台挨拶直前にどんなトークを行うのか、出演者の間で打ち合わせが始まった。結果、舞台挨拶は、打ち合わせを経て生まれた、高橋一生の爆笑エピソードで大盛り上がり。

「縁の下さま」をきっかけに、カメラが捉えた、何度でも見たくなる齊藤工&高橋一生の垣間見せる素の映像は必見だ。

他にも、6月のW杯本番を目前に控え、最終選考を兼ねたサッカー日本代表合宿に潜入。ハリル監督の口から代表メンバーが発表された瞬間、ドタバタと代表合宿の準備を始める「縁の下さま」達に密着。長友選手が熱く語る。

その他、冷静な羽生竜王のテンションも上がる、縁の下さまの匠の技を紹介するなど、見たことのない業界の裏側・予定調和ではないロケの連続だ。

放送を待ちきれない方に、本日4/5深夜2時5分より「アッパレ!日本の縁の下さま~隠れたスゴい職業応援バラエティー~予習復習スペシャル」も放送される。

<プロデューサー 岩下裕一郎コメント>
一般的に職業バラエティーは、「取材対象者が仕事をしている場面へロケに行き、カッチリ撮影してくる」いわゆる、決め撮りになりがちなのですが、この番組は違います!予定調和ではないゲリラ的な撮影方法で、「縁の下さま」達を取材!他の番組では、なかなか見たことがない映像をお届けします!
特に驚いたのは、サッカー日本代表の縁の下さまを取材したVTRです。「縁の下さま」について行ったら、代表の合宿先で普通は入れないところまで撮影。協会の方も「こんな所まで撮影したのは、この番組が初めてですよ!」と、驚かれていました。
さらにさらに、齊藤工さん監督・高橋一生さん主演の映画「blank13」の公開初日舞台挨拶にも密着。華やかな舞台挨拶の裏で、演者さん同士のあんなやり取りが行われているとは…。和やかだけど、一瞬で空気が引き締まる舞台裏、演者さんの間でキラキラお仕事する「縁の下さま」、ちらりと映り込む演者さんの素の姿、もう一瞬も目が離せません。
職業バラエティとしては、マニアックすぎるかもしれませんが「誰かのために」何か頑張りたくなる、めちゃくちゃ優しい番組なので、ぜひ、ご家族みなさんでご覧ください!

(C)テレビ東京

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)