マギー「子どもの頃からバービーになりたかった」

芸能総合 公開日:2018/03/30 65
この記事を
クリップ
}/

ファッションモデルだけでなく、多数のバラエティ番組にも出演するなどタレント業も大忙しなマギー

そんな引く手あまたの人気者マギーを長らくメインビジュアルキャラクターとして起用するコスメコンタクト「ピエナージュ」シリーズが、あの世代を超えて世界中で愛され続ける「バービー」とコラボするという。

人気お笑いコンビ「マテンロウ」が司会を務めるという異色の新商品発表会は、「無理してピンクを着てきました」と語るアントニーの呼び込みからマギーが登壇。

春らしい爽やかな衣装のマギーは今日のコスメコンタクトについて問われると、「今日はLove is Allで合わせてきました」と瞳のキラキラ感が強調される大人可愛いリッチなチョイスしてきたことを語った。




バービーに関しては「子どもの頃からバービーになりたかった。女の子なら誰でも一度は思うこと」と夢のコラボに浮足立っているようだったが、コスメコンタクトの使い方を問われると、「メイクの感覚で気軽に使える。ファッションにも合わせやすいし、コスメコンタクトを使うことで、まとまりがグンと違ってくる」とファッションアドバイザー顔負けの解説を行った。これだけに留まらず、マギーのファッションアドバイザーっぷりはこの後も絶好調。

「キュートにしたい時は輪郭を出す」「初心者の人はLuxeから使ってみるといいかも」「シリーズがみんな絶妙に違う味を持ってるから付け替えて楽しんで」といったアドバイスを送り、極めつけは大トニーの古着好きという彼女に何を薦めたら良いかという質問には、「古着にはベースカラーにグリーンが入ったライトブラウンのCLEVERが合わせやすい」。このような販売店員顔負けの的確過ぎるアドバイスを間髪入れずに届けたため、アントニーからは「スーパーアドバイザーじゃないですか!」といったツッコミが入るなど大きな盛り上がりとなった。


この記事の画像一覧

関連タグ