メガネをはずすとイケメンに、気になる“釣り男子” 岩井拳士朗を発見

芸能総合 公開日:2018/03/12 62
この記事を
クリップ
}/

ペット系男子、スイーツ男子、メカニック男子。様々な役柄に扮してきた岩井拳士朗が、今度は“釣り男子”だ。





釣り番組を視聴中にふと見かけたCM。1人の冴えない男の子がカッコよく釣りを始め、水がかかったメガネを外すとイケメンに。釣りに興味がなかった女の子が、思わずキュンとなるという内容。地味な猫背男子から、メガネを外して魚を見せながら「やってみる・・・?」という絶妙なお芝居が妙にハマってしまい、何度も見たくなる。

この“釣り男子”を演じるのは、岩井拳士朗。昨年、GalaxyのCMや「コード・ブルー」への出演で話題になり、じわじわと“きて”いる若手俳優。岩井は海釣りで投げとサビキの経験があったそうだが、投げの経験は少なかった為、事前に指導を受けながら川釣りを経験。実際の撮影現場で練習ができた為、投げる距離や感覚が掴みやすかったそう。指導スタッフも絶賛のロッドさばきで、躍動感のある映像になっている。

昨年バラエティー番組で、クワガタ好きが高じて変わった紹介のされ方をしていた岩井は、クワガタの飼育が趣味で、家に菌糸ビンが数十本あり、飼育だけでなく繁殖から手掛ける熱中っぷり。先日はもう一つの趣味である化石探索の様子がインスタグラムに投稿されており、多くは語られていないがこだわりが垣間見える。

着々と出演作品が増え、変わった趣味もあいまって気になる存在の岩井拳士朗。次は何を“釣る”のか、今後の活躍が楽しみだ。

この記事の画像一覧

関連タグ