飯豊まりえ、花男新章のドラマに出演決定「大財閥令嬢で人気モデル」

芸能総合 公開日:2018/02/17 62
この記事を
クリップ
}/

2月17日、飯豊まりえが、4月スタートの連続ドラマ「~花男next season~」(TBS系)にメインキャストでレギュラー出演することが発表された。

ロングヘアに制服姿のビジュアルも解禁された。飯豊の役どころは、平野紫耀演じる神楽木晴に思いを寄せる、大財閥の令嬢で人気モデル、通称”メグリン”こと西留めぐみ役。飯豊は自身のインスタグラムで、「作品の世界観を大切にしてたくさんの方に愛していただけるよう心を込めて頑張りたい」と語っている。





昨年はドラマ11本、映画2本に出演、さらに今年に入り映画「祈りの幕が下りる時」、1月期連続ドラマ「電影少女」(TX系)レギュラー出演など話題作への出演が続いている。

その演技力の高さに定評のある飯豊だが、人気ドラマ「花より男子」の新章とあって注目度も高い今作で、注目の若手俳優陣が出演する中、どのように光るのか注目だ。

この記事の画像一覧

関連タグ