火将ロシエル、グラビアDVD卒業「コスプレイヤーとしても表現力の幅が広がった」

コスプレ 公開日:2022/10/30 4
この記事を
クリップ

コスプレイヤーとして人気の火将ロシエル。グラビア・DJ・バンド活動・プロデュース業と多方面で活躍する彼女が、ラストとなるDVD『Never ever』(リバプール)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


火将は「1枚目から3枚目まではコスプレをやっていまいたけど、3枚目で勇者になってレベル999までなったので、今回はラストDVDということで、コスプレなしのグラビアDVDになっています」と紹介。これまで金髪がトレードマークだった火将が、DVDでは黒髪で登場してファンを驚かせた。「ずっと金髪ショートでしたけど、ラストDVDということで、1枚目と同じ髪色と髪型をあわせてみました」と明かした。


作品の内容を聞かれた火将は「観てくれる人と旅館にお泊りしたりとか、日々の日常を一緒に過ごすイメージです。恋人気分を味わってほしいです」と説明。5月に静岡・熱海でロケを敢行。「熱海ということで、海での撮影というか、海のそばの防波堤のところを赤いドレスで歩きました。ドレスの中に着ている水着が風に煽られて、チラッと見えるところがセクシーショットになっています。お風呂のシーンも気に入っていて、泡風呂に挑戦しました。無邪気に普通に楽しむわたしが見られます。普段あまりやらないお団子頭にしたりして、珍しいのでぜひチェックしてください」と紹介。さらにおすすめのシーンがあるそうで、「DVDの冒頭のシーンで、朝のベッドのシーンがあります。このときが緩いタンクトップを着て、いつもと違うラフな恰好なんですよ。完全に素のわたしなので、こういうのを見られるのも恥ずかしいです」と顔を赤らめた。


「今まではカオスな内容ばかりで面白い設定でしたけど、今回はコスプレの要素一切なしのガチのグラビアだったので、いつも以上により自分を出している作品ですね。コスプレ要素が入るとあまり恥ずかしさがなかったんですけど、4枚目にしてすごい恥ずかしさが出てきて、終始ずっと恥ずかしかったです。」と明かした。今作がラストとなるが、「グラビアを辞めるわけではなく、イメージDVDがラストになります。次のステージに向かうために終わりにして、今度は新たなことにも挑戦していこうと思っています」と明かし、これまでのDVD撮影を振り返ってもらうと「1枚目を出したときから動いて自然な流れで、ふとした瞬間を映像に残してもらえることはすごい貴重な経験になりました。コスプレイヤーとしても表現力の幅が広がったなと思いますし、グラビアとコスプレをあわせると、さらにすごい魅力を出せる発見もありました。DVDを経験して新しいことに挑戦できるときがきたなと思っています」と語った。


今後の活動について問われると「コスプレイヤーもしつつグラビア雑誌に出たりとか、DJをやったり歌ったりとかもやっていきます。いま声優のレッスンもしているので、声優にも挑戦できたらいいなと思います。今までやっていないことにも挑戦したいと思うので、皆さん楽しみにしてください」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)