アニメが今冬放送、稀代のコスプレイヤーえなこ「ロボコ」を完全実写化!?

コスプレ 公開日:2022/07/11 3
この記事を
クリップ

『週刊少年ジャンプ』32 号(7月11日発売・集英社)にて連載2周年を迎え、表紙と巻頭カラーを飾った大人気ギャグコメディ『僕とロボコ』(著・宮崎周平)。今冬、テレビ東京系6局ネットにて待望のアニメ化も決定した話題の本作が、“ロボコ2大実写化プロ ジェクト”を発表する。 


第1弾は、「僕とえなこ」と称して稀代のトップコスプレイヤーえなこが史上最強のドジッ娘メイドロボ・ロボコに扮したグラビアを 『週刊少年ジャンプ』32 号に掲載。『週刊少年ジャンプ』でのグラビア自体がスペシャルな企画。ロボコ自身が「ロボコの可愛さを表現できるのはえなこちゃんだけ!」と太鼓判を押す、愛らしさ全開のグラビアは必見だ。


さらに、マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」に て、本誌未掲載のスペシャルカットを公開。ウェブメディア「集英社オンライン」では、ロボコが憧れのえなこに突撃したインタビューもアップしている。 第2弾は、ハイターゲット向け玩具・フィギュアメーカー千値練の「RIOBOT(ライオボット)」シリーズで実現した合金フィギュア 「RIOBOT 僕とロボコ 鋼鉄のロボコ」が 2022 年 12 月予定で発売決定。7 月 11 日~9 月 9 日までが受注期間となる。 今冬のアニメ放送に向けて、ますます勢いを増す本作にぜひご注目いただきたい。


撮影/Takeo Dec.

🄫宮崎周平/集英社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ