元日 SNSに突然現れた綾波レイコスの美女、Singing Cosplayer Hikariとは!?

コスプレ 公開日:2021/01/11 57
この記事を
クリップ

2021年元旦に、YouTube / Instagram / Facebook / TikTok / TwitterでデビューしたSinging Cosplayer Hikariが、世界中のエヴァンゲリオンファン中心に、話題になっている。


『残酷な天使のテーゼ』英語版、『A Cruel Angel’s Thesis』のカバー歌動画がFacebookやInstagramで、インドネシア・タイ・台湾・香港・フィリピンを中心約17万再生され、YouTube限定のフルバージョンは1月9日に16万再生を突破し、SNS動画合計で33万再生されている。


予想以上に早い30万再生突破と各SNSに世界中のエヴァンゲリオンファンから寄せられた日本語版『残酷な天使のテーゼ』カバー歌動画をアップしてほしいという声に応えて、この動画が公開された。


Singing Cosplayer Hikariは、世界的に人気なアニメ・ゲーム・ボーカロイドなどのキャラクターのコスプレをして、その作品関連曲のカバー歌動画とコスプレ写真をSNSにアップしていくプロジェクトで、1シーズンは約6週間となっている。


1stシーズンは、日本で1月23日に劇場版映画の公開を控えているアニメ『エヴァンゲリオン』、コスプレキャラクターは綾波レイ、1曲目は元旦に公開された『残酷な天使のテーゼ』英詞版、『A Cruel Angel’s thesis』で、2曲目は『残酷な天使のテーゼ』日本語詞版、この後、エヴァンゲリオン関連カバー歌楽曲はあと3曲公開される予定だ。


また、Instagram / Facebook / TikTok では、彼女の歌う『残酷な天使のテーゼ』の日本語版のカバー曲の無料音楽配信が開始された。世界中の歌い手、踊り手、ギタリスト・ピアニストなど演奏家さんなどとコラボレーションしたいというのが彼女の希望だ。是非、Instagram / Facebook / TikTokで、彼女と歌やダンスや演奏でコラボして動画をアップしてほしい。


また、主に、Instagramでは、毎日主に日本の食文化や祭などの記念日をテーマとした彼女の綾波レイコスプレ写真がアップされている。最近では、1月6日のメロンの日、1月7日の学校の始業式、1月8日イヤホンの日の写真がアップされた。綾波レイとしてはありえない感じの写真もいくつかあるが、是非楽しんでほしい。


Singing Cosplayer Hikariは日本に住んでいる日本人女性ということ以外のことは明らかにされていないが、SNS上では少しずつ彼女のプロフィールがわかっていくと思うので是非チェックしてほしい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)