えなこ アーティストデビュー、豪華クリエイター陣に「オタクとしても感無量です!」

コスプレ 公開日:2020/10/27 3
この記事を
クリップ

国民的コスプレイヤーの「えなこ」のアーティストデビューが決まった。 


コスプレイヤーえなこ、ソロ名義での初のミニアルバムは、いまをときめくトップクリエーター5名による楽曲提供。 表題曲『名探偵キミに告ぐ』のMV(DVD)とフォトブック入りの2枚組ミニアルバム。 サウンドプロデューサーにTom-H@ckを 迎え、参加クリエーター陣に、昨今のアニソンシーンを席巻するシンガーソングライター、大石昌良。 昨年、アニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』でメガヒットを輩出した、シンガーソングライター草野華余子。 アニソンシンガーとしてデビュー、その後も数々のアニメタイアップの楽曲提供も手がけている、ZAQ。 畑 亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNIZON SQUARE GARDEN)、の4人で立ち上げた プロデュースチームQ-MHz。Tom-H@ck率いるクリエーターチーム、TaWaRaのクリエーターユニット、 KanadeYUK。以上の5組が参加。トップクリエーターとのコラボによる、アーティストという新境地に挑んだ作品。 


<えなこからのコメント>

今までコスプレイヤーとして様々なことに挑戦させていただきましたが今回、えなこの個人名義としては初めての CDになります! 更に、サウンドプロデュースのHom-H@ckさんをはじめとした、私自身普段聴かせて頂いているアニメソング等を制作されていらっしゃる、豪華過ぎるクリエイターの皆様にご協力頂く事が出来て、オタクとしても本当に感無量です! それぞれ異なるテイストの5曲を歌わせていただいたので、その日の気分に合わせて聴いてもらえたら嬉しいです。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)