“衣装はDIY” セクシーすぎるピアニスト高木里代子、涼宮ハルヒコスプレで登場

コスプレ 公開日:2020/05/03 20
この記事を
クリップ

先日、セクシーすぎるピアニストとして人気の高木里代子が自身のYouTubeチャンネルで人気アニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマ『紅蓮華』を披露し、そのパフォーマンスが話題となった。


その際に高木は『鬼滅の刃』に登場するキャラクター、甘露寺蜜璃の装いでピアノパフォーマンスを披露したが、また新たにアニメキャラクターのコスプレ姿を披露。


今回は、超人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒで登場。最近WEB上で同アニメのエンディングテーマ『ハレ晴れユカイ』の”踊ってみた”動画が流行っていることに便乗し、弾いてみたを実践した。


「最近、ちまたでまた流行ってるのはアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のEDテーマ、『ハレ晴れユカイ』を全力で踊ってみた動画ですが、私はやっぱりピアニストなので、全力で弾いてみるわけですが、まずはついでに全力でコスプレしながら歌ってみました(笑)」と本人のコメントにもある通り、今回は弾きながら、歌うという新たな試みにもチャレンジ。


動画を見たファンからは「単刀直入に、、可愛い!」「まさかの歌声キタ!歌声も良いですね!!」「もっとコスプレシリーズ見たみたいです!」と称賛のコメントが寄せられた。

さらに驚きなのが、今回のコスプレ衣装はDIYしてみたという。その素材は「紙」。和紙で作ったという。そのクオリティの高さにファンからも「紙だとは全然思わなかった!!」と絶賛されている。


高木は今回の動画以外にも今話題のJ-POPソングを多数カバー。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、歌で希望をと”STAY HOME”で話題になっている星野源の楽曲「うちで踊ろう」を始め、オフィシャル髭男dism、King Gnu等の名曲をピアノパフォーマンスで披露している。

今後も週1~2の頻度でYouTubeを更新していくという。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)