つんこ、チャイナバニーやサキュバスでナイスバストなボディ露わに

コスプレ 公開日:2020/01/26 21
この記事を
クリップ

コスプレイヤーをはじめ、声優、DJとしても活躍している“つんこ”。

コスプレイヤー歴は7年、初めは友人に誘われて『ダンガンロンパ』のコスプレをしたのがきっかけ。自身がレイヤーとして挑んで一番アツかったのは『艦隊これくしょん』なのだとか。


金髪ショートで、イケメンなフェイスにハスキーな“イケボ”、女性らしいS字ラインと豊満なバストが魅力的な彼女が満を持してのイメージDVDを発売した。記念すべきファーストDVD『DOLL』(リバプール)の記念イベントが、秋葉原・ゲーマーズ本店で開催された。

私服たという黒の大きめトレーナーにデニムの短パンという出で立ちで登壇したつんこ。DVDで魅せたみごとな下乳は拝めなかったが、「めちゃくちゃ普段着なんですけど、ショーパンと合わせたら可愛いかな?」と、服飾系にも明るい彼女らしいセンスが光る“普段着スタイル”を見せた。

初めてのDVD撮影は台湾ロケを敢行。「私がマネキンなんですが、突然心を持って話し出すことからストーリーが始まって、それからどうなるの!?って感じです」とにっこり。お気に入りの衣装は「チャイナバニー」と即答、「これはたまたま撮影の前日に行った火鍋のお店が、すごくカッコいい内装だったので、急遽撮影できないか頼んで、この衣装で撮映が叶ったんです。バニーの衣装と雰囲気がすごく合っているのでぜひ観て欲しいです」と、自身も出来には満足しているようだ。さらに赤いビキニのサキュバスに扮したシーンは尋常じゃない暑さに見舞われたそうで「これも場所と雰囲気がめっちゃ合ってるので是非!」と薦めた。

裏ジャケットのメイド服では「前掛けの部分が着脱可能だったので、一度で二度楽しめる仕様になっていて可愛いです」と紹介、またジャケット写真になったウェディング姿も「がっつりウェディングと、水着っぽいものの2種類楽しめます」と、2倍堪能できるシーンもおすすめポイントだそうだ。

好きなコスプレイヤーは伊織もえだそうで、照れながら「大好き…可愛い…」とつぶやき、相当お熱のようだ。

つんこはDJ×アニメ×ゲームのメディアミックスプロジェクト「D4DJ」で、“りほにゃん”こと加藤里保菜らとガールズバンド燐舞曲のメンバー三宅葵依役として声優としても活動しているが、1月31日にはそのD4DJの3rdライブがTOKYO DOME CITY HALL で開催される。こちらのつんこも是非体験してほしい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 33件)

関連タグ