伊織もえ、御坂美琴コスで自販機蹴る「ちゃんと短パン見えたかな?」

コスプレ 公開日:2020/01/24 24
この記事を
クリップ

スクウェア・エニックスは、1月20日(月)に、『とある電撃姫の蹴自販機(#とあるキック自販機)』の
設置を記念したイベントを、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードで開催した。

本イベントは、「とある」シリーズでおなじみの“ヒロインの御坂美琴が自動販売機を蹴る”という公園での名シーンをリアルに再現した『とある電撃姫の蹴自販機』の設置を記念して開催。





イベントには、コスプレイヤーとして活躍する伊織もえが、御坂美琴のコスチュームで登場、実際に自動販売機を蹴るよいう体験をした。

アプリゲーム『とあるIF』のプロデューサー・中倉岳大(なかくらたけひろ)氏も登壇し、自販機を見た感想や、コスプレのポイント、とあるシリーズの魅力、現在放送中の『とある科学の超電磁砲T』の感想などについて語り、イベントの中盤では、伊織による『とある電撃姫の蹴自販機』の蹴り初め式が行われた。

蹴り初めの前に意気込みを聞かれた伊織は「今回御坂美琴ちゃんのキック自販機の再現をさせて頂くにあたって、お話を頂いた際、そもそもキックをしたことがないなと思って、キックボクシングに通いに行ったんですよ。なので準備はバッチリ!…なんですけど、今は緊張してます」とちょっぴり緊張した様子。

イベントの最後には、伊織は、「今回蹴らせて頂いて気になっている点が1つあって…ちゃんと短パン見えたかなって不安になってまして。見えましかね?見えてないかな?普段自動販売機って蹴る機会がないというか
蹴ってはいけないものなので、それをこうやってコスプレをして原作の再現をできるっていうのは、コスプレイヤー冥利に尽きるなって。こういう場を用意してくださって、感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔をみせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ