『ホココス』レイヤー“巫女サヤ”、素晴らしすぎるプロポーション

コスプレ 公開日:2019/11/16 25
この記事を
クリップ

名古屋市の繁華街、栄の目抜き通り南大津通がまるごとコスプレ会場となってしまう人気イベント「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」。

11月10日の開催では、秋深まる…とは思えないほどの陽射しに恵まれ、多くのコスプレカルチャーファンで大変な盛り上がりとなった。




この日の南大津通は様々なジャンルのコスプレイヤー、そして撮影依頼のカメラマンでごった返していたわけだが、とりわけ長蛇の列が記録的なものとなっていたのは「閃乱カグラ」より雪泉に挑む、巫女サヤさん。

ホココス参加の2日前には「おしりとおっぱいが大きくなった気がする」とツイートしていた通り、素晴らしすぎるプロポーションで終始撮影待ちカメラマンの待機列は途切れることがないという大盛況となっていたのだ。なんと、4時間半休憩なしというハードなホココスになってしまったのだとか!

そんな甲斐あってか、Twitter上には「初めてサヤさんの雪泉生で見られて最高に楽しい1日でしたよ!とてもセクシーで可愛かったです」といった称賛の声と撮れ高の素晴らしさが続々と報告されており、巫女サヤさんもSNS上でカメラマンとの交流を積極的に行うなどコミュ力の高さが印象的。

そして、巫女サヤさんに是非撮影依頼をしてみたいというコスプレカメラマンには朗報。12月1日には「コスモール2019冬 inイオンモール名古屋みなと」に参戦予定とのことなので、撮影をお願いしたい方は今すぐ巫女サヤさんのTwitterアカウントをフォローの上、今後の予定をチェック。

この記事の画像一覧 (全 7件)