『ホココス』“凄まじく凄まじい”「しゅごキャラ!」コス、らびたんに釘付け

コスプレ 公開日:2019/11/15 19
この記事を
クリップ

晴れ渡る11月10日の名古屋市。繁華街である栄の目抜き通り南大津通がコスプレイヤーに向けて大開放される人気イベント「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」が大盛況となった。

コスプレファンにとっては言わずと知れた恒例イベントだけに、この日も全国各地からコスプレイヤーやカメラマンが駆けつけているだけでなく、外国人観光客の姿も多く見受けられた。




ホココスではネタ系コスプレイヤーから美形レイヤーに造形レイヤーと様々なコスプレイヤーが参加となっているのだが、この日カメラマンを惹き込むような世界観で異彩を放っていたのが「しゅごキャラ!」より、ほしな歌唄(ルナティックチャーム)に挑む、らびたんさん。

Twitter上でも「お衣装が凄まじく凄まじかった!(語彙力)裾の立体感とか!」「お衣装も含め等身大フィギュアみたいでしたありがとうございました。」とのコメントが見受けられる通り、その立体的な衣装造形と存在感は圧巻!

キュートな表情にアニメから飛び出してきたようなプロポーション、そして素晴らしい造形の衣装という組み合わせはまさに“等身大フィギュア”との言葉がしっくり来るほど。

そんな神々しいオーラを放ちながらも撮影の際には、素敵な笑顔で会話にも応じてくれるという気さく過ぎる神対応でカメラマン待機列を伸ばしていたらびたんさんは、なんとカメコ専用のアカウントもお持ちという多彩なレイヤーさん!

カメラマンのハートをがっちりキャッチできるのにも納得というスキルをお持ちのらびたんさん。今後のコスプレイベントではコスプレイヤーとしてだけでなく、カメラマンとしてお会いできるタイミングがあったりするかも!?


この記事の画像一覧 (全 7件)