『池ハロ』で出会ったコスプレイヤー ミュウ、“Re:ゼロ” レムコスがハマりすぎ

コスプレ 公開日:2019/10/31 16
この記事を
クリップ

6回目の開催にて、日本版ハロウィンの定番イベントというポジションから、さらに存在感を増すことになった「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」。

今年も10月の最終週26日(土)・27日(日)の二日間に開催されたのだが、コスプレ界の新たなアワードコンテスト「Cosplayer Of The Year」最終選考の期間内開催という新たな試みもあり、どこを見渡しても人・人・人の大混雑というほどの大入り。




最終的にはイベント来場者12万3000人、コスプレ参加者2万1千人という過去最大の動員数を記録していたというので、この混み具合も当然。今年はメイン会場が東池袋中央公園より中池袋公園へと移ったため、サンシャインシティエリアはコスプレイヤーも少し減り、歩きやすい状況だったりするのではと現地を訪ねてみると…。例年以上の大賑わいで撮影にありつくまでにも一苦労という盛り上がり。

そんなサンシャインシティでも目立つほどのカメラマン待機列となっていたのが、「Re:ゼロから始める異世界生活」よりレム(花嫁衣装ver.)に挑む、ミュウさん。

カメラマン待機列の長さも納得というバツグンのスタイルにキュートな表情。その完璧過ぎる“レムっぷり”には、異世界の風を感じてしまうほど。

そんなミュウさん、今回の池ハロ参加は「起きたら10時過ぎてたんですが!!もう池ハロ始まっとるやん!寝坊したぁぁぁ」とヒヤヒヤの滑り出しだったようだけど、「お疲れ様でした!!ギリギリの時間まで撮影してくださりありがとうございました 自撮り撮れなかった 明日参加出来ないのめっちゃつらいぃぃ」と蓋を開けてみれば終始長蛇の列対応と、自撮りが出来ないほどの忙しさだったのだとか。

今年のハロウィンシーズンは池ハロ以外にもコスプレ三昧となっている様子のミュウさん。気になってしまった方はミュウさんのTwitterアカウントでレム以外のキャラも要チェックだ。


   


   


   

この記事の画像一覧 (全 6件)