「仙台コミケ」で出会った “Re:ゼロ” ラム&レムコンビの人気ぶり

コスプレ 公開日:2019/09/13 15
この記事を
クリップ

東北地方のアニメ・マンガカルチャーを牽引する大型の同人誌即売会、仙コミこと「仙台コミケ254」が9月8日、夢メッセみやぎにて華々しく開催された。




この仙コミは毎回の開催を待ち望むファンも多い人気の老舗イベント。もちろん今回も会場内は参加者たちの熱気にあふれており、遠方からの参加者も多いなど、その盛り上がりは首都圏開催の大規模イベントにも匹敵するほど。

会場内は敷地の5分の1ほどといった大きな割合をコスプレエリアが占める形となっているなど、コスプレコスプレ撮影を楽しむ体制が根付いており、コスプレイヤーはもちろんカメラマン参加者も多く、この日も大いに盛り上がっていた。

そんなコスプレエリアには二人組でのコンビ参加というコスプレイヤーも多く、中でも撮影待ちカメラマンの待機列を伸ばしていたのが、「Re:ゼロから始める異世界生活」のレムに挑む、MAOさんと、ラムに挑む、るいこさん。

お二人の人気具合は大変なもので、コスプレエリア到着からは撮影依頼対応に追われる形となっており、その点についてMAOさんは「仙コミお疲れさまでした!たくさん撮影していただけてはっぴーでした(*´꒳`*)でもサークルさん回れなかったしフォロワさんとも会えなかった…そして写メ2枚しかない」とツイートしているなど、サークル巡りやレイヤー仲間との記念撮影もままならなかったほどなのだとか。

コスプレエリアを巡るだけでも大満足となってしまう北の大祭「仙台コミケ254」。次回開催にも期待大だ。

この記事の画像一覧 (全 12件)