「世界コスプレサミット」初の東京開催、前日にはオープニングセレモニー

コスプレ 公開日:2019/07/27 9
この記事を
クリップ

いよいよ今年もやってきた世界最大級の規模で開催されるコスプレの祭典「世界コスプレサミット2019(WCS2019)」シーズン。




先日、愛知県蒲郡市で開催となった恒例のオールナイトコスプレイベント「ラグコス2019」も大盛りあがりとなったが、今年は愛知県だけでなく東京までもがコスプレで燃え上がってしまうという。なんと17回目となる今回は、初の試みとして「世界コスプレサミット2019 in TOKYO」を7月27日(土)・28日(日)の2日間開催予定というのだ。そんな「世界コスプレサミット2019 in TOKYO」開催前日の26日(金)には、東京ドームホテルでオープニングセレモニー・発表会が開催され、世界40の国と地域から(この日は1国不参加)ワールドコスプレチャンピオンシップに勝ち進む精鋭コスプレイヤーが圧巻の大集結となった。

開会挨拶に挑む世界コスプレサミット実行委員会・小栗徳丸委員長からは、「数年かけて準備し、各国での予選を勝ち抜いてここに集まってきたコスプレイヤーたちのパフォーマンスから目を離さないで欲しい」と熱いメッセージが届けられ、外務省から来賓挨拶に現れた志野光子国際文化交流審議官(大使)は、今月18日に発生した「京都アニメーション」スタジオ放火事件への深い悲しみ、そして世界中から送られる励ましの声や寄付の活動に感謝の意を述べ、自身がイタリアやアイスランドなど世界中で目の当たりにしてきたコスプレイベントの盛り上がり、さらにはアニメ・マンガ・ゲーム・コスプレが日本文化へ興味を持ってもらえる強力なツール、「言葉が通じなくてもエールを交換できるツール」となっている点を流暢な英語で語り喝采を浴びた。

このオープニングセレモニーでは小栗委員長の掛け声により、世界コスプレサミット恒例の合言葉「Cosplay Everywhere!!(コスプレ エブリウェア!)」を各国代表77名と共に大合唱ということで「世界コスプレサミット2019」は無事に幕開けとなった。

2人組コスプレパフォーマンス世界一を決定する熱き戦い、「ワールドコスプレチャンピオンシップ」の決勝は8月4日(日)愛知県名古屋市のオアシス21にて開催。来年に控えた東京オリンピックの開催を前に、いち早く「世界規模のバトル」を体感しに行くしかない!


この記事の画像一覧 (全 8件)