コスプレの聖地名古屋「ラブカルスピリット2019」が大盛況

コスプレ 公開日:2019/04/17 33
この記事を
クリップ
}/

今や“コスプレの聖地”としての存在感を増す名古屋。そんな名古屋の繁華街「栄」にて、コスプレ×サブカルという発信を行うイベントが“ラブスピ”こと「ラブカルスピリット2019」だ。

4月13日(土)・14日(日)にはオアシス21を中心にイベントが開催されたのだが、コスプレイヤーあり、ライブあり、痛車ありというこの「ラブカルスピリット2019」の注目度は高く、参加チケットはあっという間に完売!もちろん両日ともに大きな盛り上がりとなった。




14日(日)は時間帯によっては雨がパラつくものの、参加者らの“楽しむ!”という意気込みは燃え上がっており、コスプレカラオケ大会にライブにパフォーマンスと矢継ぎ早にステージイベントが展開されるメインステージ周辺は常に超満員。

参加コスプレイヤーのレベルも高く、ハイクオリティなレイヤーたちの前には撮影待ちカメラマンが長蛇の列となっていた。

このラブスピではオフィシャルのコスプレイヤーさんの配置も多く、どのタイミングでも必ず誰かの撮影が出来るというきめ細やかなシステムが導入されており、カメラマンからの支持も高い。

今回のようにオアシス21をメインに定期開催されているラブスピとは別に、安城アンフォーレ(愛知県安城市御幸本町)で開催されるラブスピでは、コスプレはもちろん「痛車」が見どころとあり、屋上駐車場をまるごと活かした今回以上の痛車展示が大迫力となる。

痛車をバックにコスプレイヤーの撮影というシーン撮影にもうってつけの「ラブスピ」。是非このカルチャーイベントの最新情報をお見逃し無く!



この記事の画像一覧