「レースクイーン大賞2018」新人賞 林ゆめ、史上初の大賞同時2冠なるか!?

コスプレ 公開日:2019/01/08 49
この記事を
クリップ
}/

神のくびれを持つ美女、川崎あやの後輩で、53cmのくびれにFカップという奇跡のプロポーションで人気を博す林ゆめが、100万部を突破した「MFゴースト」ヤングマガジン連載中のキャラクター衣装で、11日から幕張メッセで開催の「東京オートサロン2019」に3日間参戦する。

また開催期間中の12日には、日本のレースクイーンのナンバーワンを決める「日本レースクイーン大賞2018」のグランプリ発表も行われるが、林は「新人賞グランプリ」にすでに輝いており、大賞のファイナリストにも残っている。林がもし大賞にも輝けば、レースクイーン史上初の2冠を受賞する可能性がある。「新人賞グランプリ」と「大賞グランプリ」を同年度に同時受賞するという史上初の快挙を成し遂げるのか?今の気持ちを聞いてみた。




―今年レース参戦とお聞きしましたが、レースクイーンになったきっかけを教えてください。

最初、週刊ヤングマガジンの「MFゴースト」と言う頭文字Dのしげの秀一さんが描いてらっしゃる漫画に出てくるレースクイーンチーム”MFGエンジェルス”の実写版をやらせて頂きレースクイーンに興味を持ちました。正直、レースクイーンの実写をやるのに全く知識が無くて東京オートサロンに参加した時もなんとなくノリで参加してる自分がいて、でも沢山のお客様と接してやるならちゃんとやってみようと思いました。そして事務所の先輩の川崎あやちゃんが所属していたPacificFairiesに入りたい!と思い応募しました。

―そしてレースクイーン大賞の新人賞グランプリを受賞ました。

そうなんです。でも私、賞レースを私は今までやったことがなく、プレッシャーも相当あったのですが、レースクイーンをやるならその1番を目指してみたいなとか周りのみんなに思わされちゃって?笑 それくらい熱のある応援をいただいたので、応援してくれるみんなと一緒に新人賞グランプリを獲ることができて、それも初めての体験だったので本当に嬉しかったです。

―さらに日本のレースクイーンの最高峰を決める「日本レースクイーン大賞」史上初の2冠が掛かっています!

新人賞のグランプリを受賞した時にそこで終わることも考えて、すごく悩んだのですが、やっぱり周りのみんなの後押しもあって大賞も目指してみようと決意しました!でも同じ年に新人賞・大賞の両方でグランプリを獲ったレースクイーンは歴代でいなくて、すごく不安だったけどみんなが応援してくれて、支えてくれて最後の投票までやりきることができました。後は、1月12日の東京オートサロン2019での結果を待つばかりです。

―東京オートサロン2019にはそのレースクイーンになったきっかけのMFGエンジェルスとして参加されるんですよね?

はい、そうなんです!3日間とも参加するんですが今はメンバーが農海姫夏ちゃんと私なんですが実は今回新メンバーの発表もあるので私自身凄く楽しみにしてます。そのほかにもしげの秀一さんの作品の代名詞でもあるハチロクの新車が1代もらえるイベントとかもあって!私もハチロク欲しいので参加したいと思ってます!笑

―では最後に、レースクイーン大賞を応援してくれた方々へメッセージがあればお願いします。

この度”林ゆめ”を応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。最後まで応援してくれた皆さんや、Pacificのチームのみんなや関係者の方々、そしてゼロイチファミリアのみんなには感謝の気持ちでいっぱいです。結果がどうであっても後悔はしてないし、みんなに応援してもらったことを忘れずこれからも頑張っていきます。1月12日の発表、もしよかったら見に来てください。

ⓒしげの秀一/ヤングマガジン

この記事の画像一覧

関連タグ