「コミケ95」えなこのヘスティアコスが無敵、マネージャーも知らない重大発表とは!?

コスプレ 公開日:2018/12/31 26
この記事を
クリップ

12月29日(土)~12月31日(月)の開催期間中は終始温かいコミケ日和という天候にも恵まれ、平成最後のコミケ95は過去最高の来場者数を叩き出す勢い。

もちろんコミケと言えば同人誌即売イベントとしての顔だけでなく、コスプレイベントとしても国内最高峰。そんなコスプレイベントには今や欠かせない、無くてはならない存在となっているのが超人気コスプレイヤーのえなこという存在だ。




最終日となる31日には「となりの吸血鬼さんwithフロンティアワークス&ムービックブース」(西企業3181)にて、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のヒロイン、ヘスティア衣装で登場という貴重過ぎる撮影会イベントを行い、その後記者団の取材にも応じた。

2018年はとにかく多忙だったようで、「本当にコスプレイヤーとして素敵なお仕事させていただいて」と今年の漢字には「忙」の字をチョイス。

そして…、2019年に関しては爆弾発言も!?なんと、「マネージャーも今始めて聞いたと思う」「自分がやってみたいことが出来れば」と切り出し、「来年はYouTuberやDJ、どっちかに挑戦できたら」とファンには待望のYouTuberデビューが語られた。

配信内容に関しては「ゲーム実況をやってみたり、お料理を作ったりしてみたいです」と語るなど、実現すれば2019年最注目YouTuberとなること間違いなしだ。今後の動きからも全く目が離せそうにないえなこ、2019年も新春より独走体制が続くことはもはや確定的だ。


<ヘスティア付随情報>

えなこ着用衣装の「ヘスティア」が登場する「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」は、シリーズ累計発行部数1000万部を突破! 原作・大森藤ノ完全書き下ろしオリジナルストーリーとなる「劇場版」が19年2月15日(金)に公開予定! 前売券も絶賛発売中!また、アニメの名場面をパチスロで再現した「パチスロ ダンまち」も全国のパチンコホールで好評稼働中!

■作品名情報

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-」

・公開日:2019年2月15日(金)

・公開館:公式サイトよりご参照ください

・公式サイト:http://danmachi.com/movie/

・Twitter  :@danmachi_anime

・コピーライト:©️大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会


【あらすじ】

迷宮都市オラリオ――『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。

人と神が共存するこの世界で、少年ベル・クラネルは、小さな女神ヘスティアと出会った。

女神と眷族の契りを交わした少年は、英雄への憧憬を胸に抱き、冒険の日々を送っていた。

迷宮都市が蒼然と輝く"神月祭"の夜、少年は、選ばれた者にしか抜けないと言われる、伝説の『槍』を引き抜いてしまう。そして、彼の前に現れた一柱の女神。

少年に託される新たな冒険(ミッション)。目指すはオラリオから遥か遠く離れた秘境の地。

「悲劇のヒロインなんて、どこにもいない。みんなを救ってみせる―」

これは、運命に選ばれし少年と、月夜に降り立った女神が紡ぐ、【約束の物語(ファミリア・ミィス)】

Introduction

シリーズ累計発行部数1000万部を突破した「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」。コミカライズをはじめ、外伝を含む2度のTVアニメ化や、スマホアプリ、ブラウザゲームと幅広いメディアミックス展開をしている本作がついに映画化。

原作・大森藤ノ完全書き下ろしオリジナルストーリーとなるこの劇場版では、TVシリーズの舞台であった迷宮都市オラリオを飛び出し、さらにスケールの大きな冒険を繰り広げる。

【人物紹介】

■ベル・クラネル

英雄になることを夢見て迷宮都市に来た少年。

史上最速でランクアップするという快挙を成し遂げ、迷宮都市を騒がす冒険者に成長。

「女の子は守るものだって、おじいちゃんが……。」

■ヘスティア

巷で『ロリ巨乳』とあだ名される女神。

ベルが可愛くて仕方ないためか、彼以外の団員をなかなか増やそうとしない。

「神友(ルビ:しんゆう)が困っているなら、助けるのは当然だよ!」

■アルテミス

天界時代のヘスティアの友人で、三大処女神の一柱。厳粛で規律を重んじる神格者。

神々にしては珍しく、自ら剣を取り前線に出ることも……

※ルビ: 『神格者』=『じんかくしゃ』

「あなたはオリオン、私の希望。私と一緒に来てほしい」


<STAFF>

原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)

キャラクター原案:ヤスダスズヒト

キャラクター原案協力:九二枝

監督:桜美かつし

脚本:大森藤ノ

キャラクターデザイン:木本茂樹

美術監督:奥村泰浩(ムーンフラワー)

色彩設計:安藤智美

撮影監督:福世晋吾

編集:坪根健太郎(REAL-T)

音響監督:明田川 仁

音楽:井内啓二

主題歌:井口裕香「おなじ空の下で」

プロデュース:EGG FIRM

                 SBクリエイティブ

アニメーション制作:J.C.STAFF


<CAST>

ベル・クラネル:松岡禎丞

ヘスティア:水瀬いのり

アルテミス:坂本真綾

リリルカ・アーデ:内田真礼

ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正

ヘルメス:斉藤壮馬

リュー・リオン:早見沙織

アスフィ・アル・アンドロメダ:茅野愛衣

アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織

レフィーヤ・ウィリディス:木村珠莉

シル・フローヴァ:石上静香

エイナ・チュール:戸松遥

ロキ:久保ユリカ

フレイヤ:日笠陽子

ほか

この記事の画像一覧 (全 8件)